A応P、初の名古屋単独ライブ開催! "A応P聖地巡礼!~三大聖地を制覇せよ~"

2017年3月11日(土)より開催されている、A応Pの3カ月連続三大都市単独ライブイベント「A応P聖地巡礼!~三大聖地を制覇せよ~」。その第2回公演となる名古屋公演が4月16日に新栄 SPADE BOXにて開催された。

「A応Pの聖地巡礼!~三大聖地を制覇せよ~」は、A応P初の東名阪連続単独ライブイベントであり、A応Pメンバーが更なる飛躍を求めて行っている武者修行の旅。名古屋での単独イベントも今回がA応P初となる。

ライブでは、「はなまるぴっぴはよいこだけ」や「全力バタンキュー」、「自転車に花は舞う」などアニメ作品の主題歌として歌われた楽曲から、「MISSION→」「二次元ポケット」などライブで人気の高い楽曲などを歌唱。また、「揺れるマイファンタジー」や「愛と勇気とフィロソフィー」がライブ初披露となったほか、"聖地巡礼"らしく地元を舞台にしたアニメ『僕は友達が少ない』の主題歌『残念系隣人部★★☆』のカバーなども行われた。

そして当日、4月2日に誕生日を迎えたメンバーの広瀬ゆうきに、ほかのメンバーが会場のファンと共にサプライズで誕生日を祝い、さらに広瀬ゆうきの好きな曲として「雨上がりのミライ」(PSP『探偵オペラ ミルキィホームズ』主題歌)をメンバー全員でカバーし、会場の一体感は最高潮となった。

大盛況のうちに幕を閉じた名古屋公演に引き続き、来月5月4日には大阪公演が開催される。各詳細はA応P公式サイトにて。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事