ザ・たっちがアニソンフィットネスアンバサダーに、『タッチ』とのコラボも?

双子のお笑いタレント、ザ・たっちが、12日に東京・六本木のニコファーレで行われたキングレコードとカヤックによる共同新規事業・アニソンフィットネスのニコニコ超会議2017(4月29日および30日に千葉・幕張メッセで開催)へ向けた決起イベントに登場。サプライズでアンバサダー就任が発表された。

左から、ザ・たっち(たくや、かずや)、たかはしごう氏、やっこ

アニソンフィットネスは、「残酷な天使のテーゼ」でのフィットネスを第1弾企画に掲げ、1月からのテレビ放送を皮切りに本格始動。同曲を歌唱したことで知られる高橋洋子の実弟・たかはしごう氏が振り付け、アレンジ、監修を担当し、若手声優・高田憂希とQ'ulleのやっこ、オリジナル3次元キャラクター・朝比奈さくらで構成された「A-fit GIRL」がナビゲート役を務めている。

イベント当日、アニメ好きを公言しているザ・たっちの2人は、ゲストスピーカーとして登壇。日頃の運動不足などに触れる中、司会から突如「本日御二人をお呼びした本当の理由はこれなんです!」と告げられると、スクリーン上に「アニソンフィットネスアンバサダー就任決定!」の文字が浮かび上がった。

「ええ~!?」と困惑する2人をよそに、アンバサダーとしての働きを全うした際は、"アニメ『タッチ』主題歌「タッチ」×ザ・たっち"のプログラム制作がご褒美として与えられるとの発表も。ただし同時に、活動で頑張りが認められなかった場合、2人の十八番ネタ"幽体離脱"が封印することになるという一方的な宣告を受けてしまう。

これに2人は、「唯一の武器で、1回の営業で4回はやるんですよ!? まだショッピングモールではうけるんですよ!?」「ちょっと、ちょっとちょっと!」と持ちネタを交えて猛抗議。それでも「あのネタがなくなったら引退ですよ、頑張ります」と意気込みを見せた。

また、その場で健康数値を測定し2人とも体年齢は49歳で一致。「やった~! 大成功!」と、双子ならではの喜びを分かちあった。なお、アンバサダーとしての具体的な活動内容や目標設定は今後アナウンスされるという。

アニソンフィットネスは、ニコニコ超会議2017の30日の"超踊ってみたステージ"と"超音楽祭ステージ"で高橋洋子とのコラボレーションライブも実施。さらに4月5日から東京・渋谷のダンススタジオ・BEASTARで毎週水曜日(19時から19時30分)のレギュラーレッスンもスタートしている。料金はワンレッスン1,620円(税込)で、事前予約等は不要。

(C)洲脇理恵(MAXPHOTO)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事