櫻井翔、UFOシーンでワイヤーアクション挑戦 - ウイダーinゼリー新CM

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が出演する「ウイダーinゼリー」の新TVCMが放映されることが20日、わかった。新CM「inゼリー 寝坊の言い訳 篇」「inゼリー 瞬間移動 篇」は20日より全国でOAされる。

ウイダーinゼリー

CMでは、ビジネスパーソン役の櫻井が朝寝坊したピンチの場面を演じる。「inゼリー 寝坊の言い訳 篇」では、焦って飛び起きた櫻井が「出勤途中に急にUFOが現れ、吸い込まれてしまって」と言い訳を考えるが、結局言い訳をせず「in ゼリー」を飲んでエネルギー補給をしながら出社する。

また「inゼリー 瞬間移動 篇」では、会議が始まる10秒前に起きてしまった櫻井が、瞬間移動に挑戦。精神を集中し「会社!!」と唱えると、ある”モノ”だけが移動してしまい、地道に走って出社する、という展開になる。

UFOにさらわれるシーンでは、ワイヤーアクションに挑戦した櫻井。地上5mの高さで吊り上げられながら、携帯電話を使ってビジネスパーソンを演じる。1時間もの間ワイヤーに吊られながら、スタッフと息を合わせ、降りた後には爽やかな笑顔を振りまいた。

また、ベッドから飛び起きるシーンでは監督からの「もっと大げさにお願いします!」というリクエストに完璧に応えた。櫻井は「”そんなに驚かないだろ”というくらいオーバー目に演じました」と語った。

櫻井自身も「3年ほど前に、地方のコンサートの当日、集合時間に起床した経験があります」と、”寝坊でピンチ”な経験を告白。「予定より2便ほど遅い飛行機で、一人で会場に向かいました」と状況を説明しながら、「本番には間に合いましたが、2度とあんな思いはしたくないです」と振り返った。

同商品について「長時間の生放送番組の司会を毎年担当させていただいているのですが、その時は本当に助けられています」とエピソードを披露。「ご飯を食べる時間がないのと、お腹がいっぱいになると思考が緩くなってしまうので、本当に in ゼリーで乗り切れています」と、実際に仕事の際に活用していることを明かした。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事