USJ、松岡修造も涙の「やり過ぎ限界突破」開幕--2017年は2つの世界初が登場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは3月16日、2017年のプログラム全体のテーマを発表する「やり過ぎ限界突破の1年 開幕宣言セレモニー」を開催。15周年"RE-BORN(リ・ボーン)"大使である松岡修造氏が登場し、限界突破をチャレンジとかけて、新しいユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの期待を表明した。

2017年度のスタートを松岡修造氏やミニオンたちと

セレモニーでは松岡氏は、「限界は自分が作っているだけだ。オレたち、そして、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには限界なんてない。でも可能性は無限にある! ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにくれば、いつでも誰でも、限界突破を突破させてくれる。限界突破の先には、成長と進化を感じ、心が輝き、自分を輝かせることができる。チャレンジしよう! 自分を信じ、限界を突破しよう! ここから日本を、そして世界中を輝かせよう! 」と、この日特別に招待された約2000人とともに「やり過ぎ限界突破」の新たな1年の開幕を宣言した。

「やり過ぎ! 限界突破」の掛け声とともに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの象徴である「ユニバーサル・グローブ」を中心に、エリア全体が豪華絢爛な花火と金色のコンフェティ(紙吹雪)で埋め尽くされ、2017年度のスタートを祝った。

松岡氏「チャレンジしよう! 自分を信じ、限界を突破しよう! 」

兵庫県から来場した20代女性は、「新しい限界突破が2017年も目白押しということを聞いたので今からとても楽しみ。特にハリー・ポッターに期待しています」と語り、大阪から来場した20代女性は、「今日は自分を超えて限界を突破できた! 修造さんがとっても熱すぎて想像以上に楽しめた。ハリー・ポッターやミニオン・パークがとっても楽しみです」とコメントした。

3月17日より、「やり過ぎ限界突破」をテーマとしたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新しい1年が幕を開ける。2017年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「やり過ぎエンターテイメント」で自らの限界を突破し、ゲストへさらなる"ワールドクラスの体験"を提供するとのこと。4月21日には、世界最大のミニオン・エリアとなる「ミニオン・パーク」、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」での世界初ショー・エンターテイメントと、2つの世界初が同時にオープンする。

4月21日に世界最大のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」が誕生

3月31日に開業16周年を迎えるユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2015年度の年間入場者数世界第4位を記録、2016年11月7日には累計入場者数が1億5,000万人を突破。4月21日にオープンする「ミニオン・パーク」では、かわいくて愛すべきミニオンたちが大量発生。朝から晩までミニオンたちがエリアの各所でハチャメチャな騒動を巻き起こす。また、ライド・アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」では、世界最新鋭高性能レーザープロジェクションシステム(2016年9月世界のテーマパークにおける自社調べ)を使ったハイブリッド5Kの映像"世界最大のハチャメチャ"体験ができる。

Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved. (C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事