高橋洋子×アニソンフィットネス、コラボライブをニコニコ超会議2017で実施

アニソンフィットネスとコラボレーションライブを行う高橋洋子

歌手・高橋洋子が、キングレコードとカヤックが共同新規事業として展開しているアニソンフィットネスとのコラボレーションライブをニコニコ超会議2017(4月29日および30日に千葉・幕張メッセで開催)の30日のステージで行うことが15日、発表された。

アニソンフィットネスは、『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」でのフィットネスを第1弾企画に掲げ、1月からのテレビ放送を皮切りに本格始動。ニコニコ生放送とコラボレーションしたマンスリーイベント「A-fit LIVE LESSON」は、約100人の来場者と1万5,000人に近い視聴者数を獲得している。

「残酷な天使のテーゼ」の原曲を歌唱した高橋との今回のコラボライブは、15日に東京・ニコファーレで開催されたニコニコ超会議2017発表会内で発表されたもの。ファンから"レジェンド"と親しまれている高橋の出演に、同じくニコニコ超会議2017に出演する小林幸子とかけて「ラスボスvsレジェンドか!」との声も聞かれた。

高橋は、アニソンフィットネスのオリジナル3次元キャラクター・朝比奈さくらが通う、私立陽光女子学園の理事長としてVTRで登場し「皆さんのアニソンフィットネスの頑張り、さくらから報告は受けております」とコメント。「皆の頑張りを応援したいので、ニコニコ超会議で歌わせていただきます」と告げ、「頑張り次第では、あの曲を歌わせていただきます。アニソンで体を動かす喜びを分かち合いましょう」とのメッセージを残した。

さらに、高橋は超会議内最大の音楽ステージ・超音楽祭2017にも出演。ここでは3月22日にリリースされる新曲「TENSIONS - welcome to the stage」をライブで初披露する。一方のアニソンフィットネスは現在、第2弾企画として『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生』の主題歌で、高橋が歌唱する「魂のルフラン」をイベントで披露中。4月5日の毎週水曜日19時からは東京・渋谷のダンススタジオ・BEASTARでアニソンフィットネスのレッスンを開講することも決定している。


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事