スカルプD、紫外線で炎症を起こした頭皮を冷やすシャンプーを2種発売

アンファーは5月10日、「スカルプD」の夏季限定商品「スカルプD アイスクリスタル」2種を発売する。

左から「スカルプD アイスクリスタル 炭酸スカルプシャンプー オイリーエクストラクール(脂性肌用)」(3,000円・税込)、「スカルプD アイスクリスタル スカルプシャンプー オイリークール(脂性肌用)」(3,900円・税込)

同社は、夏は強い紫外線により頭皮が炎症を起こしていると指摘。この炎症状態が続くと、雑菌や紫外線などの外的要因がさらに頭皮に影響を及ぼし、抜け毛などの症状につながるとのこと。肌がやけどで炎症を起こしたときに冷却するように、夏は頭皮を冷やすことが大切であるという。

「スカルプD アイスクリスタル」は、このような夏の頭皮の状態に着目したシャンプー。夏の頭皮ダメージにアプローチする瞬間冷感の「エクストラクールタイプ」と、ひんやりとした冷感が持続する「クールタイプ」の2種類を用意する。

「スカルプD アイスクリスタル 炭酸スカルプシャンプー オイリーエクストラクール(脂性肌用)」(3,000円・税込)は、クールタイプよりも冷感強度をパワーアップさせたシャンプー。炭酸ジェットによる頭皮アイシング効果で瞬時に頭皮を冷やすという。

「スカルプD アイスクリスタル スカルプシャンプー オイリークール(脂性肌用)」(3,900円・税込)は、従来品のクールタイプをリニューアルしたもの。冷感成分と保湿成分が時間差で発生するため、頭皮の冷却時間が長続きするとのこと。

両商品とも、「海水ミネラル(保湿)」「モズクエキス(抗炎症)」「アルプス氷河水(熱耐性アップ)」「クラミドモナスエキス(抗炎症)」など、夏の頭皮を癒やし、過酷な環境から頭皮を守るクールプロテクト成分を配合した。

また、高い殺菌能力を持つ銀イオン水や、気になるニオイを防ぐ紅富貴エキス、緑茶タンニンよりも数倍高い消臭効果があるカキタンニンも配合。3種類の天然由来成分が頭皮のニオイの原因菌にアプローチし、夏場の気になる頭皮臭を防ぐという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事