外国人が日本で「無料なの?」と思ったこと

外国人が日本で何かモノやサービスに触れたとき、お金がかからないのかと珍しく思うことがあるかもしれない。そこで、日本に在住する外国人20名に、日本で「無料なの?」と思ったことについて聞いてみた。

外国人が日本で「無料なの?」と思ったことは?

Q.日本で「無料なの?」と思ったモノ・コト・サービスは何ですか。その理由も教えてください。

飲食関連のサービス

・「レストランなどにおいて、水・お茶が無料で何杯でも飲めるのは特別な感じがします。日本を離れると、水が無料なことがどれだけ大事なのかを痛感する」(イタリア/30代前半/男性)

・「レストラン(特におすし屋)でのお茶のサービスです。アメリカでは、水が無料でお茶が有料ということが多い」(アメリカ/20代後半/男性)

・「飲食店などで、水を頼まなくても無料で提供してくれること。中には、お茶をくれる店もあります。自国の飲食店では水道水の飲料としての提供は一切ないですし、あっても有料ミネラルウォーターの提供です」(ブラジル/40代前半/男性)

・「レストランに入ったとき出される、お水・お茶やおしぼり」(キルギス/30代前半/女性)

・「コンビ二で食べ物を買うときにもらえる、使い捨ての紙おしぼりです。普通はお金を払って買うものなので」(ポーランド/40代前半/女性)

・「ラーメン屋にて、ライスの無料サービスがあった。ライスが付いてくるのはすごくお得感がある」(台湾/20代後半/男性)

ティッシュの配布

・「路上で配られているティッシュ。便利だし必要なので、無料でもらえるとうれしい」(インド/30代後半/女性)

・「ティッシュを配られることが好きです」(トルコ/30代後半/男性)

・「ポケットティッシュ」(ギリシャ/30代後半/男性)

トイレの利用

・「公衆トイレ。日本では利用料を払ったことはないが、母国では払うことがよくある」(インドネシア/30代前半/男性)

・「トイレ。ドイツでは有料ですが、日本はきれいなのに無料ですごいと思います」(ドイツ/40代後半/女性)

・「トイレ」(ウクライナ/30代前半/男性)

思うものがない

・「無料なの? と思って実際に無料だったのは、ほぼないような気がする。逆に、飲食店ではお通しが出てきたり、『○○はよろしいですか?』と勧められて、気付かないうちに注文が増えていたりする」(韓国/30代前半/女性)

・「思ったことがない」(フランス/30代前半/女性)

その他

・「店での無料ギフトラッピング。タイにはこういうサービスがないので」(タイ/30代前半/女性)

・「無料シャトルバス。日本に来る観光者に対して勧めてきます」(ベトナム/30代前半/女性)

・「弁護士の無料相談。弁護士のサービスは基本有料なので」(モロッコ/30代前半/男性)

・「チップが全く必要ではないこと。また、宣伝でスポーツジムなどの体験が無料になることが多いです」(エジプト/30代前半/男性)

・「入園料無料の動物園があったこと。今まで動物園に無料で入ることは聞いたこともなかったです」(ロシア/30代前半/女性)

・「古着や中古品」(モンゴル/40代前半/女性)

総評

「無料なの?」と思ったモノ・コト・サービスについて聞いたところ、多かったのは飲食にまつわるサービスだった。レストランなどでの水やお茶、おしぼりの提供に喜ぶ声が目立ったほか、コンビニで使い捨ての紙おしぼりの配布や、ラーメン屋でライス無料サービスしている店に驚いた意見もあった。

また、ポケットティッシュの配布やトイレの無料利用を挙げる人もいた。そのほか、「無料のギフトラッピング」「弁護士の無料相談」「チップが必要ではない」など、様々な声があがった。

調査時期: 2017年1月23日~2017年2月28日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20人
調査方法: インターネット応募式アンケート

※画像と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事