尾田栄一郎、岸本斉史、画太郎、ミサワらがマキバオー描く企画が週プレで

尾田栄一郎が描いたイラスト。

つの丸「マキバオー」シリーズが完結したことを記念した企画「超豪華『ジャンプ』作家陣がマキバオーを描いてみた!!!」が、本日2月27日発売の週刊プレイボーイ11号(集英社)に掲載されている。

企画に登場したのはゆでたまご、宮下あきら、森田まさのり、うすた京介、尾田栄一郎、岸本斉史、村田雄介、増田こうすけ、大石浩二、麻生周一、地獄のミサワ、漫☆画太郎のジャンプ系作家に、“友情寄稿”として参加した森園Sindyめめを加えた13名。各作家がどのようなイラストを描いたのかは誌面で確認しよう。

そのほか今号ではつの丸のインタビューのほか、アニメ「みどりのマキバオー」出演キャストである犬山イヌコ、玄田哲章、千葉繁や、競馬騎手らのお祝いコメントを掲載。インタビューは週刊プレイボーイの公式サイト・週プレNEWSでも読むことができる。

「マキバオー」シリーズ最終巻となる「たいようのマキバオーW」は、最終20巻が今月発売されたばかり。単行本用に描き下ろされた最終話は、現在週プレNEWSでも公開中。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事