バンもん!望月みゆ、テクノスポーツ"HADO"は「疲れてハアハアしちゃう」

アイドルグループのAnge☆Reve、がんばれ!Victory、さんみゅ~、バンドじゃないもん!、マジカル・パンチラインが20日、東京・虎ノ門のポニーキャニオンで行われた「ぽにきゃん!アイドル倶楽部HADO大会」に登場した。

上段左から松脇朱里、水野結愛、吉橋亜理砂、さいごうみずき、西園みすず、小林弥生、清水ひまわり、甘夏ゆず、中段左から渡辺くるみ、橘はるか、野田真実、木下綾菜、浅野杏奈、みなみ、恋シタりんご、下段左から佐々木璃花、新原聖生、沖口優奈、れな、望月みゆ

放送100回記念を迎えるニコニコ生放送の長寿番組『ぽにきゃん!アイドル倶楽部』(隔週月曜 18:00~)。ポニーキャニオン所属のアイドルが出演し、アイドルファンから人気を集めている。同番組のレギュラーメンバーでもあるバンドじゃないもん!が、超人スポーツやテクノスポーツとも呼ばれて話題を呼んでいる「HADO」という競技の「WORLD CUP 2016」で3位に輝き、この日は『2016年ワールドカップ第3位「バンドじゃないもん!」にぽにきゃんアイドルが挑む!!ぽにきゃん!アイドル倶楽部HADO大会』(ニコニコ生放送で配信)と題した大会を実施。収録前に参加アイドルたちが同競技の意気込みなどを語った。

昨年行われた「WORLD CUP 2016」で3位となったバンドじゃないもん!の望月みゆは「実際に肉眼で見ると分かりにくいんですけど、画面で見ると本当に二次元のようなバトルが繰り広げられて、技術の進歩を目の当たりにしました。スポーツと感じたし新しかったですが、すごく疲れて『ハアハア』しちゃいます(笑)」と振り返り、甘夏ゆずも「私たちは前回の世界大会で初めてやりました。見てる感じだと体力や運動神経がないとできないのかなとも思いましたが、実際にやってみると心理戦とかゲーム性もありました。本当に運動神経に関係なくできるので、色んな人に体験して楽しんでもらえたらと思います」とアピールした。

この日のリハーサルで初めて『HADO』を体験したAnge☆Reveの佐々木璃花は「私は運動神経が良くないほうですが、悪いなりにコツとかを練習の中で掴めました。このままバンドじゃないもん!を破って、優勝商品(高級焼肉店「叙々苑」5万円分の食事券)をもらいにいきます。とにかく勝ちにいきます」と気合十分。それとは対称的なのががんばれ!Victoryの2人で、れなは「リハでやってみましたが、テクノスポーツの進歩にビビりすぎて上手く行きませんでした。攻撃されっ放しでしたよ(笑)」と試合前からギブアップしていた。

なお、この日行われた大会では、バンドじゃないもん!が団体優勝して優勝賞品(「叙々苑」5万円分の食事券)を獲得、個人賞には最高得点の68,800点を叩き出したバンドじゃないもん!の甘夏ゆずが選ばれ、賞品(「叙々苑」1万円分の食事券)が贈られた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事