『超スーパーヒーロー大戦』でダイアモンド・ユカイがライダー史上最強の敵に変身

ショッカー首領3世を演じるダイアモンド・ユカイ

3月25日に公開される映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』に登場する、仮面ライダー史上最強の敵・ショッカー首領3世(大蜘蛛大首領)をダイアモンド・ユカイが演じることが明らかになった。

本作は、現在放送中の『仮面ライダーエグゼイド』と、2月12日に放送スタートしたばかりのスーパー戦隊最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』がコラボを果たすほか、仮面ライダー、スーパー戦隊合わせて総勢100人を超えるヒーローたちが登場することでも話題に。今回、ダイアモンド・ユカイ演じるショッカー首領3世の姿、そして"ショッカー変身"した大蜘蛛大首領のビジュアルも公開された。

ダイアモンド・ユカイ コメント

ショッカー首領3世という大蜘蛛大首領に変身するヒール(悪役)最大のラスボスを演じました。
昔からヒールが好きだったね。ショッカーも仮面ライダーに憧れてるんだよ! ショッカーの気持ちもわかってほしい。最後には負けてしまうけど、悲しみや恨みを背負ったまま負けるんだぜ。ヒールはブルースだぜ!
我が家のライダーごっこはショッカーが勝つんだよね。もちろん子どもたちは仮面ライダーで俺はショッカー役なんだけど、最後はいっぱいくすぐって降参させるんだよ(笑)。
この映画も見てもらいたいけど、最後パパが負けちゃうじゃない。その姿を見てどう感じるのか楽しみだな。人生の勉強だよ! 勝つだけが人生じゃない。負けることもカッコいいんだぜ!ってところも子どもたちに伝えたいよね。
撮影では監督に直訴して"ショッカー変身"をさせていただきました。是非とも、俺の変身を楽しみに見てほしい! OK! ギラッチ!

大蜘蛛大首領

「超スーパーヒーロー大戦」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事