小林麻央、がん公表後初のテレビ出演 - 海老蔵への思いや夫婦の絆語る

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が、9日に放送される日本テレビ系特番『市川海老蔵に、ござりまする。』(22:00~23:30)でインタビューに応じ、がん公表後初めてカメラの前で夫で歌舞伎俳優・市川海老蔵への思いを語る。

『市川海老蔵に、ござりまする。』で夫・市川海老蔵への思いを語る小林麻央=日本テレビ提供

昨年6月に麻央ががんであると報じられ、海老蔵が会見で乳がんと公表。日本テレビの海老蔵取材班は『NEWS ZERO』での麻央との出会い以来、海老蔵一家を追ってきたが、第4弾となる市川海老蔵一家のドキュメンタリー番組では、海老蔵が1年8カ月にわたる家族の孤独な戦いの日々を語る。そして、試練の中でも、ひたむきに家族を守り続ける海老蔵の姿に迫る。

がん報道の朝に自宅に取材班を呼び出した海老蔵が、記者会見に向かう車内で打ち明けた思いとは。その会見以降、公の場に立つたびに麻央に関する質問を尋ねられてきた海老蔵。これまで多くを語ってこなかったが、今回、海老蔵は「守りたい…」などと麻央さんへの思いを語る。さらに、昨夏1カ月もの長期休暇をとり、子供たちとの時間を大切にした"イクメン"海老蔵の素顔も映し出す。

また、麻央もインタビューに応じ、海老蔵への思いを告白。闘病中に心の支えになった海老蔵の言葉や、闘病を経て夫婦の絆が強まったと感じた瞬間、闘病を献身的に支える海老蔵への感謝の思いなどを語る。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事