約23万円の4TB SSD - 7mm厚2.5インチSATA 3.0「Samsung SSD 850 EVO」

日本サムスンの販売特約店であるITGマーケティングから、2.5インチSATA 3.0対応SSD「Samsung SSD 850 EVO」の4TBモデル(MZ-75E4T0B/IT)が発売された。価格はオープンだが、店頭予想価格は228,000円(税別)となっている。

Samsung SSD 850 EVO 4TBモデル(MZ-75E4T0B/IT)

Samsung SSD 850 EVOは、韓国サムスン電子製の3次元構造NANDフラッシュメモリ「Samsung V-NAND フラッシュメモリ」を採用したSSD。最初のモデルが登場したのは2014年12月だが、メインストリーム向けとして手堅いポジションを継続している。

大きな特徴として、SSDの予備領域を高速バッファとして用いる「ターボライトテクノロジー」を実装。最大シーケンシャルリードは540MB/秒、最大シーケンシャルライトは520MB/秒、4Kランダムリード(QD1)は10,000IOPS、4Kランダムライト(QD1)は40,000IOPS、4Kランダムリード(QD32)は98,000IOPS、4Kランダムライト(QD32)は90,000IOPSとなる。

コントローラも韓国サムスン電子製の独自チップで、キャッシュメモリは4GBだ。TBW(Total Byte Written)は300TBW、保証期間は5年。なお、5年以内に300TBWを超えた場合は、TBWしきい値に達した日までの保証期間となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事