「SSD」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

データを失ったときの最後の切り札 - 「ファイナルデータ11plus特別復元版」を試す

AOSデータは、データ復元ソフトである「ファイナルデータ11plus特別復元版」をリリースした。ファイナルデータは、失ったデータを復元させるユーティリティとして、定番ともいえる存在である。本稿では、その概要を紹介したい。

[13:26 3/23]

【特別企画】働く女性の赤裸々トーク炸裂! 女子会で飛び出した仕事・恋愛・結婚の本音とは?

とあるおしゃれなカフェに、3人の女性が集まろうとしていた。彼女らはSNSを通じて知り合った働く女性たち。長野県に住む一人の女性が「今度東京に行くので、みんなで集まりませんか」と呼びかけたことをきっかけに、女子会を開くことになったのだ。住むところも仕事もまったく異なる3人の女性たち。一体、どんな赤裸々なトークが繰り広げられるのだろうか……。

[12:37 3/23]

Intel、Optaneブランドのデータセンター向けSSD「P4800X」を発表

米Intelは3月19日(米国時間)、同社とMicronが共同で開発してきた3D Xpoint TechnologyをベースとしたOptane Memoryを利用した、Optane SSD DC P4800Xを発表した。既存製品と比べて、パフォーマンスはもちろん、耐久性も大幅に向上するという。2017年4月19日から一部顧客に向けて提供を開始する。

[01:00 3/20]

CFD販売、同社ブランド初のNVMe対応高速M.2 SSD - 256GBと512GBを用意

CFD販売は17日、同社ブランドとして初のNVM Express対応M.2 SSD「PG1VN」シリーズを発表した。256GBモデルと512GBモデルをそろえる。転送速度はシーケンシャルリードが最大2,500MB/s、シーケンシャルライトが最大1,100MB/s。いずれも3月中旬の発売を予定し、店頭予想価格は256GBモデルが税別20,000円、512GBモデルが税別36,000円前後。

[22:19 3/17]

今週の秋葉原情報 - GeForce GTX 1080 Ti搭載カードが発売に、Ryzenは品薄状態が続く

NVIDIAから新型GPU「GeForce GTX 1080 Ti」が発表され、搭載グラフィックスカードが発売となった。同GPUは、従来のGeForce GTX 1080に比べ、CUDAコア数が2560基から3584基にアップ。NVIDIAによると、パフォーマンスは最大35%向上しているという。今回発売されたのは8社の9モデル。価格は10万円を超えている。

[15:17 3/15]

アスク、アルミ製ヒートシンクを備えたTeam Group製NVMe対応M.2 SSD

アスクは14日、Team GroupのNVMe対応M.2 SSD「T-FORCE CARDEA M.2」の取り扱い開始を発表した。容量は480GBのみで、シーケンシャルリードが最大2,650MB/s、シーケンシャルライトが最大1,450MB/sと高速な転送速度を実現する、3月18日に発売し、店頭予想価格は税別36,000円前後。

[21:15 3/14]

HDDから異音? データ復旧に必要なこと、ダメなこと

AOSリーガルテックは、データ復旧やフォレンジック(PCやスマホに保存されたデータを収集・分析し、その法的な証拠を保全する手段や技術)といったサービスを提供する会社だ。2016年12月、データ復旧作業を行う「データ復旧ラボ」がリニューアル。その後、新しくなったデータ復旧ラボと、そこで行われる復旧作業がプレス向けに公開された。

[06:00 3/13]

ウエスタンデジタル、WDブランドのNVMe SSD「WD Black」を国内販売

ウエスタンデジタルジャパンは3月10日、同社の公式Facebookページにて、「WD」ブランド初のPCIe接続SSD「WD Black PCIe SSD」の国内販売開始を発表した。256GBモデルと512GBモデルをそろえる。価格はオープン。

[20:15 3/10]

IDCフロンティア、「NVIDIA Tesla P100」搭載サーバを時間課金で提供

IDCフロンティアは3月3日、GPU アクセラレータ「NVIDIA Tesla P100」を搭載したサーバを時間課金方式で提供開始すると発表した。月額上限料金は22万円。

[09:49 3/6]

【特別企画】マウスコンピューター、CP+2017でセミナーを開催 - 登壇者は写真家・秦達夫氏、NVIDIA

2月23日~26日まで横浜市のパシフィコ横浜で開催されたカメラと写真映像の展示会「CP+2017」においてマウスコンピューターのブースでは、複数のセミナーが開催された。その中で、写真家の秦達夫氏による同社のクリエイター向けのノートPCを使ったセミナー「撮影・再生・確認・納品。モバイル環境でもサクサクできるラップトップPC『DAIV-NG7610』の紹介」と、NVIDIAによるセミナー「写真・動画編集 に最適なNVIDIA Quadroのご紹介」について紹介しよう。

[18:18 3/3]

【特別企画】明日からゲーム実況者! 初心者にもおすすめのキャプチャーボード搭載モデル - 「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-MAO」

誰もが手軽にライブ配信ができるようになった昨今。しかし、いざ自分がゲーム実況を始めようと思ったところでネックになるのが、ゲーム機から映像を取り込むためのキャプチャーボードがない、PC自体のスペックが足りない、といった部分。そんな中、マウスコンピューターから動画配信を始めるのに適したキャプチャーボード搭載モデル「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-MAO」が登場した。そこで今回は実際にゲーム配信をしながら、その使い勝手を見てみようと思う。

[16:02 3/1]

相栄電器、SSD/HDD最適化ツールの最新版「Diskeeper 16」を発表

相栄電器は2月23日、米Condusiv TechnologiesのWindows用SSD/HDD最適化ツール「Diskeeper (ディスキーパー)」の最新版である「Diskeeper 16(日本語版)」を発売した。価格は、個人向けの「Diskeeper 16J(3ライセンス)」(Homeエディション相当)が6200円(税別)、法人向けの「Diskeeper 16J Professional」が1万1400円(同)、「Diskeeper 16J Server」が7万800円(同)。

[13:29 2/24]

インフィニダット ジャパンがSCSKとストレージ製品販売で協業

インフィニダット ジャパンは2月23日、都内で記者会見を開き、SCSKとサービスパートナー契約を締結し、Infinidatのストレージソリューションの日本市場における販売で協業することを発表した。今回の合意により、SCSKの営業体制のもと、Infinidatのストレージソリューションを顧客に提供する体制を構築した。

[10:08 2/24]

レノボ、高密度直接接続型ストレージ「Lenovo Storage D3284」を発売

レノボ・ジャパンは2月22日、大容量のアプリケーション向け・高密度の直接接続型ストレージである「Lenovo Storage D3284」を発表した。価格はオープン。

[07:00 2/23]

SilverStone、M.2 SSD用の放熱パッド「SST-TP01-M2」 - 税別1,480円前後

ディラックはこのほど、SilverStone製のM.2 SSD専用放熱パッド「SST-TP01-M2」の取り扱いを発表した。2月27日に発売し、店頭予想価格は税別1,480円前後。

[09:52 2/22]

サンディスク、最大1TBの高耐久ポータブルSSD「エクストリーム500」

ウエスタンデジタルコーポレーションは20日、「サンディスク」ブランドから、コンパクトサイズのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」のリニューアル版を発表した。250GB / 500GB / 1TBを用意。4月に出荷を開始する。

[18:10 2/20]

【特別企画】GeForceGTX1080SLIで性能に妥協なし! - 4Kでも快適にゲームが楽しめる17.3型ノートPC

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」から登場した「NEXTGEAR-NOTE i71110」シリーズは、17.3型のG-SYNC対応4Kディスプレイを搭載した超ハイエンドゲーミングノートPCだ。描画クオリティが高く、動きが激しい昨今の重量級ゲームを快適にプレイできる実力を持ったこのシリーズの、スタンダードモデルとなる「NEXTGEAR-NOTE i71110BA1」を紹介しよう。

[17:23 2/17]

ソニー、映像制作機材向けの2.5インチSSD「SV-Gシリーズ」

ソニービジネスソリューションはこのほど、映像制作機材向けの2.5インチSSD「SV-Gシリーズ」を発表した。480GBと960GBの2モデルをそろえ、5月下旬の発売を予定する。価格はオープン。

[21:41 2/16]

ADATA、ゲーマー向けSSD「XPG SX950」とUSB 3.1対応ドライブケース

エイデータテクノロジージャパンは15日、2.5インチSSDの新モデル「XPG SX950 SSD」を発表した。240GB/480GB/960GBの3モデルをそろえ、いずれも3月下旬に発売する。価格はオープン。

[11:36 2/16]

【特別企画】17.3型4Kディスプレイ搭載! ゲームがぐいぐい楽しめるハイエンドゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」

マウスコンピューターの、ゲーマー向けを中心としたハイエンドPCブランドが「G-Tune」だ。最新3Dゲームのハードな要求に応え、ユーザーの快適なプレイを強力にサポートするマシンがラインアップされている。その中でも17.3型の大型4Kディスプレイを搭載したハイエンドゲーミングノートPCが「NEXTGEAR-NOTE i7901」シリーズだ。そのベーシックモデルである「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」の実力を紹介しよう。

[20:03 2/15]

エンタープライズSSDの2017年の8つのトレンド

Infostorに2月10日(米国時間)に掲載された記事「8 Big Enterprise SSD Trends to Expect in 2017|Inforstor」が、2017年はエンタープライズにおけるSSDシーンにとって大きな年になるだろうとして、エンタープライズSSDで実現すると見られる8つのトレンドを紹介している。

[09:30 2/14]

PLEXTOR、リード最大530MB/秒の薄型ポータブルSSD - USB 3.1(Gen2)対応

アユートは10日、PLEXTOR製のポータブルSSD「EX1 Plus」の取り扱いを開始すると発表した。直販サイト「アキハバラ e市場」などで同日から販売開始。価格はオープン、店頭予想価格は税込8,980円。

[12:00 2/10]

ADATA、外付けSSD「Premier」シリーズに3D NAND採用の新モデル

エイデータテクノロジージャパンはこのほど、外付けSSD「Premier」シリーズの新製品として、3D NANDを採用した2.5インチモデル「SC660」と「SV620」の国内販売を発表した。2月中旬の発売を予定し、いずれも価格はオープン。

[19:23 2/8]

今週の秋葉原情報 - 17万円の超高級"まな板"が登場、ディープラーニング採用の新型ATOKも

IN WINの「X-Frame 2.0」は、水平~垂直の間で角度を変えられるオープンエアケース。検証台としてはもちろん、魅せる系のケースとしても良いだろう。独自規格の大型電源(1065W)を搭載しており、ハイエンド構成にも対応可能だ。カラーはブラック/レッド。価格は169,800円と高額だが、国内4台限定という超レア製品になっている。

[17:15 2/6]

【特別企画】2017年のスタンダードはコレ! "Kaby Lake"のCore i5を搭載したミニタワー「LM-iH440SN」

1月6日、Intelの第7世代CPU、通称"Kaby Lake"のデスクトップ向けモデルの発売が開始された。マウスコンピューターでも、さっそく同CPUを搭載したラインナップの展開が始まっている。今回は、Core i5を搭載したスタンダードなミニタワー型モデル「LM-iH440SN」をチェックしつつ、Kaby Lakeの実力を見ていこう。

[12:47 2/6]

ネットアップ、オールフラッシュのエントリーモデル「AFF A200」など2製品

ネットアップは2月2日、都内で記者会見を開き、オールフラッシュストレージであるNetApp All Flash FAS(AFF)の最新製品「NetApp AFF A200」ならびに「NetApp AFF A700s」を発表した。提供開始は2017年度第4四半期(2~4月)を予定しており、各製品は日本国内のネットアップのパートナーを通じて提供する。

[08:52 2/3]

ロジテック、サンディスクとウエスタンデジタルのバルクSSDを取り扱い開始

ロジテックINAソリューションズは2日から、サンディスク製SSD「SanDisk X400」シリーズと、ウエスタンデジタル製SSD「WDS1B0A-LOG」シリーズ、「WDS1B0B-LOG」シリーズのバルク品を取り扱う。価格は14,630円より(税別)。

[20:14 2/2]

KDE Linuxディストロ搭載ノートPC「KDE Slimbook」登場

fossBytesに1月27日(米国時間)に掲載された記事「KDE Slimbook — KDE Launches Its First Dedicated Laptop For Linux Lovers」が、KDE Neon Linuxディストリビューションを搭載したノートPC「KDE Slimbook」を伝えた。KDE開発者とスペインのPCメーカーが協同して開発したノートPCとされており、すでにSlimbookのWebサイトで事前注文が始まっていると説明がある。

[18:00 1/30]

センチュリー、内蔵でも外付けでも使える2.5インチドライブケース

センチュリーは27日、USB 3.0対応の2.5インチHDD/SSDドライブケース「裸族のインナージャケット(CRINJ2535U3)」を発表した。1月下旬から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は4,298円(税込)。

[13:54 1/30]

CFD販売、3D NAND採用で耐久性が向上した2.5インチSSD

CFD販売は27日、3D NANDフラッシュを採用した2.5インチSSD「CSSD-S6O512NCG2V」を発表した。2月上旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別22,000~24,000円前後。

[21:05 1/27]

SSD バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>自作 / テクノロジ>SSD)

SSD トップへ

人気記事

一覧

新着記事