「サムスン」最新記事一覧

Samsung (サムスン) が提供する製品のニュースやレビューををお届けします。スマートフォンブランド「Galaxy」の情報はこちらで。

関連キーワード

ヘッドライン

山田祥平のニュース羅針盤 第90回 Galaxy S8/S8+は「大きいのに小さい、小さいのに大きい」夢をかなえるか

3月29日、サムスンがニューヨークでイベントUnpackedを開催、新型スマホGalaxy S8とS8+を発表した。同社は昨年Galaxy Note 7を出荷後、発火騒ぎなどで製品の回収を実施。市場からの信頼を全力で取り戻さなければならない立ち位置にいる。今回の発表会は、まさに社運を賭けたワールドツアーの皮切りイベントとなる。

[06:00 4/3]

「Galaxy S8」「Galaxy S8+」実機を細かくチェック - ついにホームボタン廃止、PCライクにも使える

既報の通り、韓国Samsung Electronicsは、スマートフォンの新製品「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表した。縦長のディスプレイやホームボタンの排除など、デザインを一新した意欲作だ。本稿では、米ニューヨークで開催された発表会に展示されたGalaxy S8/S8+を写真で紹介したい。

[20:37 3/30]

サムスン、発火問題で回収した「Galaxy Note7」を整備して再販

韓国Samsung Electronicsは27日(米国時間)、全世界で製品を回収していた「Galaxy Note7」のリサイクル販売に取り組むことを明かした。取り組みにあたっては、再利用できる部品は取り外すこと、金属などは環境に影響しにくい方法で取り出すこと、なども表明。再販売は、販売地域の当局やキャリアなどと協議し進める。

[20:19 3/28]

Samsung、AIを用いたスマート音声UI「Bixby」発表、「Galaxy S8」に搭載

Samsungは20日、人工知能(AI)技術を利用した音声パーソナルアシスタント「Bixby」を発表した。Google AssistantやMicrosoftのCortanaのような検索サービスと連携して様々な情報も収集するアシスタントと異なり、Bixbyはデジタル機器やアプリケーションの使用を手助けすることにフォーカスしている。「インテリジェント・ユーザーインターフェイス」だ。最初の搭載デバイスは、今月末に発表する予定の新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」になる。

[10:13 3/21]

Samsungがバッテリー発火問題を振り返る - スマホ発表はMWC 2017後の3月

IT・モバイルの展示会「Mobile World Congress 2017」の開幕前夜、Samsung Electronicsがスペイン・バルセロナ市内で新製品発表会を開催。Galaxyシリーズの最新タブレットが一斉にベールを脱いだ。

[12:16 2/27]

Samsung、VRヘッドセット「Gear VR」にモーション対応コントローラ

韓国Samsung Electronicsは2月26日(スペイン時間)、VRヘッドセット「Samsung Gear VR with Controller powered by Oculus」を発表した。タッチパッドやモーションセンサーを備えた小型の専用コントローラが付属する。

[10:40 2/27]

Samsung、3月29日に「Galaxy UNPACKED 2017」開催、Galaxy S8発表か

韓国Samsung Electronicsが3月29日(米国東部夏時間)に製品発表イベント「Galaxy UNPACKED 2017」を開催する。スマートフォンのフラッグシップの新製品、Galaxy S8と呼ばれて噂されているGalaxy S7シリーズの後継端末を発表すると予想されている。

[09:42 2/27]

Samsung、2-in-1 PC「Galaxy Book」発表、Sペンとキーボードカバー付属

韓国Samsung Electronicsは2月26日(スペイン時間)、Windows 10を搭載した2-in-1デバイス「Galaxy Book」を発表した。パフォーマンスとプロダクティビティを優先した12インチモデルと、タブレットとしての使い勝手と携帯性に優れる10.6インチモデルの2つのラインナップとなっている。

[08:55 2/27]

Samsung、9.7”タブレット「Galaxy Tab S3」発表、Sペン対応で生産性向上

韓国Samsung Electronicsは2月26日(スペイン時間)、Androidタブレットの新製品「Galaxy Tab S3」を発表した。9.7インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載、S Pen(Sペン)による操作や手書きに対応する。従来のタブレットの使われ方であるコンテンツ消費に加えて、プロダクティビティ面を強化した。

[07:32 2/27]

Galaxy Note7の発火原因は「バッテリー」- Samsungが正式に発表

Samsung Electronicsは1月23日、韓国・ソウルで記者会見を行い、「Galaxy Note7」の発火原因と再発防止策について発表した。

[13:10 1/23]

CES 2017のポータブルオーディオ新製品をまとめてチェック! 【後編】

スマホと接続するケーブルだけでなく、左右をつなぐケーブルまで取り払ってしまった完全ワイヤレスイヤホンは、「CES 2017」でも注目の的になっていた。本稿では【中編】に続き、CESで見つけた完全ワイヤレスイヤホンを紹介していく。

[08:00 1/12]

サムスンは「QLED」で有機EL陣営に対抗 - CES 2017

世界最大級のエレクトロニクスショー「CES 2017」が1月5日(現地時間)に開幕。さっそく、メイン会場のひとつLVCC (ラスベガス・コンベンション・センター)にあるサムスン電子のブースをのぞいてきた。

[20:20 1/6]

Samsung、冷却重視のゲーミングノートPC「Samsung Notebook Odyssey」

Samsung Electronicsは4日(米国時間)、冷却を重視したデザインのゲーミングノートPC「Samsung Notebook Odyssey」を、CES 2017にあわせて発表した。CES 2017の会場での展示も実施する。

[15:29 1/5]

約23万円の4TB SSD - 7mm厚2.5インチSATA 3.0「Samsung SSD 850 EVO」

日本サムスンの販売特約店であるITGマーケティングから、7mm厚2.5インチSATA 3.0対応SSD「Samsung SSD 850 EVO」の4TBモデル(MZ-75E4T0B/IT)が発売された。価格はオープンだが、店頭予想価格は228,000円(税別)となっている。

[16:33 12/22]

Samsung、モバイルノートPC「Notebook 9」に軽量化した新モデル

Samsung Electronicsは19日(米国時間)、同社の薄型軽量ノートPC「Samsung Notebook 9」の新モデルを米国で発表した。15インチと13.3インチの2種類をラインナップ。従来機から大幅な軽量化を果たし、また、新たにIntelの第7世代プロセッサを採用している。

[18:30 12/20]

日本サムスン、M.2・PCIe3.0 x4・NVMeのSSD「960 PRO/EVO」国内発売

日本サムスンは12月16日に、M.2フォームファクタのSSD新製品「SSD 960 PRO」と「SSD 960 EVO」を発売する。これらは2016年9月に韓国サムスン・エレクトロニクスが発表したもので、日本国内での発売が正式に決まった。

[14:03 12/12]

「Galaxy Gear S3 frontier」 - 円形ディスプレイのタフなウェアラブル端末

サムスン電子ジャパンは22日、円形のリアルウォッチデザインを採用したウェアラブル端末「Galaxy Gear S3 frontier」を発表した。12月上旬以降に、auショップおよびauオンラインショップなどで発売する。

[19:52 11/24]

「Galaxy S7 edge」に新色ブルーコーラル - 12月上旬に発売

サムスン電子ジャパンは22日、Androidスマートフォン「Galaxy S7 edge」の新色として、「Blue Coral」を発表した。国内ではNTTドコモとKDDIから12月上旬に発売される。合わせて、ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「GalaxyGear VR」のプレゼントキャンペーンも実施する。

[17:46 11/24]

驚くコストパフォーマンス「Samsung SSD 960 EVO」 - リード最大3200MB/秒のメインストリーム向けM.2 NVMe SSDを検証

2016年9月21日、韓国サムスン・エレクトロニクスが、NVMe 1.2に対応した高性能SSD「Samsung SSD 960 PRO」および「Samsung SSD 960 EVO」を発表した。今回は、コストパフォーマンス重視のメインストリーム向け製品「Samsung SSD 960 EVO」(1TBモデル)の性能を検証してみた。

[12:58 11/16]

Samsung、AKGやJBLを持つHarmanを買収、コネクテッドカーに本格参入

Samsung ElectronicsがHarman International Industriesを買収することで合意した。11月14日の発表によると、SamsungはHarman株1株あたり112ドルの現金を支払い、買収総額は約80億ドルになる。完了するとSamsungにとって過去最大の企業買収になる。

[06:20 11/15]

新しい「Gear VR」は11月10日発売 - 視野角が拡大、没入感アップ

サムスン電子ジャパンは、Galaxyスマートフォンを装着して使用するVRヘッドセット「Gear VR」の新モデルについて、11月3日から予約受付を開始する。発売は11月10日。

[12:30 10/27]

再び常識を破ったSSD - リード最大3,500MB/sの第2世代M.2 NVMe「Samsung SSD 960 PRO」を検証

2016年9月21日に、韓国サムスン・エレクトロニクス(以下、サムスン)が、NVMe 1.2に対応した高性能SSD「Samsung SSD 960 PRO」および「Samsung SSD 960 EVO」を発表した。今回は、Samsung SSD 950 PROの1TBモデルを試用する機会を得たので、早速その性能を検証する。

[00:00 10/19]

サムスン、12型Super AMOLED・8GBメモリ搭載のWindowsタブレット

韓国サムスン・エレクトロニクスは16日(米国時間)、2in1シリーズの新モデルとして、「Galaxy TabPro S Gold Edition」を発表した。12型・2,160×1,440ドット解像度のSuper AMOLEDディスプレイを搭載し、フルサイズのキーボードカバーが同梱される。

[15:21 10/17]

「Galaxy Note7」が世界中で販売・交換停止 - Samsungが要請

Samsung Electronicsは11日、バッテリーの問題が報告されているスマートフォン「Galaxy Note7」の販売停止を発表した。

[16:37 10/11]

最新M.2 PCIe NVMe SSD「960 PRO/EVO」、何がどう変わったか - Samsung SSD Global Summit 2016

韓国サムスン・エレクトロニクスから、コンシューマー向けSSD製品の新モデル「Samsung 960 PRO」「Samsung 960 EVO」が発表された。詳細と合わせて、9月21日に韓国・ソウルで開催された発表会「Samsung SSD Global Summit 2016」の模様をお伝えしよう。

[00:00 9/26]

Samsung、M.2・PCIe3.0 x4・NVMeの最新SSD「960 PRO」「960 EVO」発表

韓国サムスン・エレクトロニクスは21日(現地時間)、韓国・ソウルで「Samsung SSD Global Summit 2016」を開催し、SSD製品の新モデルとなる「Samsung 960 PRO」「Samsung 960 EVO」を発表した。

[16:53 9/21]

Samsung、新型スマートウオッチ「Gear S3」を発表 - LTE通信も可能に

Samsung Electronicsは31日(ドイツ時間)、ドイツ・ベルリンで開催されている家電の展示会「IFA 2016」において新型スマートウオッチ「Gear S3」を発表した。GPS、LTE、IP68防水、モバイル決済などの技術を搭載しつつ、通常の時計のようなデザインで、厚さは12.9ミリ。「frontier」と「classic」の2モデルで展開する。

[18:08 9/1]

Galaxy純正のワイヤレス充電スタンド「Wireless Charger Stand」

サムスン電子ジャパンは8月9日、スマートフォンを置くだけで充電できる「Wireless Charger Stand」を発表した。発売は8月10日。価格はオープンで、推定市場価格は税込3,500円前後。

[18:12 8/9]

256GB microSDXCカードの実力と用途 - 日本サムスン「EVO Plus 256GB」

大容量化の進むメモリカードに、microSDXCカードで市場最大容量となる256GB製品「EVO Plus 256GB」が日本サムスンから登場する。評価用のサンプルを試用できたので、性能チェックもしながら用途について考えてみた。

[00:00 8/8]

「Galaxy Note7」発表、IP68防水や虹彩認証に対応、Sペンの書き心地向上

Samsung Electronicsは8月2日(米国時間)、Galaxy Noteシリーズの新製品「Galaxy Note7」を発表した。ディスプレイの左右が湾曲したデュアルエッジスクリーンを採用、付属のSペンを含めてIP68の防水・防塵に対応する。新たなセキュリティ機能として虹彩認証をサポートする。

[08:44 8/3]

サムスン バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>Android>サムスン)

サムスン トップへ
Samsung (サムスン) が提供する製品のニュースやレビューををお届けします。スマートフォンブランド「Galaxy」の情報はこちらで。

人気記事

一覧

新着記事