「サムスン」最新記事一覧

Samsung (サムスン) が提供する製品のニュースやレビューををお届けします。スマートフォンブランド「Galaxy」の情報はこちらで。

関連キーワード

ヘッドライン

USB 3.1 Gen2対応の名刺サイズSSDが9月発売 - Samsung製

日本サムスンのUSB 3.1 Gen2接続ポータブルSSD「Samsung Portable SSD T5」シリーズが、ITGマーケティングを通じて9月下旬に国内販売される。ラインナップは250GBモデル、500GBモデル、1TBモデル、2TBモデルの4種類を用意し、価格はオープン。店頭予想価格は税込20,000円前後から。

[09:00 8/18]

「Galaxy S8+」の縦長ディスプレイは使いやすい? 1カ月使い倒しレビュー

ドコモ、auから発売中のサムスン製スマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」は、18.5:9というこれまでにない画面比率を採用。ベゼルの幅を狭めて前面ほぼ全部をディスプレイとする一方で、歴代のGalaxy Sシリーズでは初めて物理的なホームボタンをなくすなど、大きくデザインを変更している。その使い勝手はどうか。

[06:00 7/31]

「どこでも冷却スティック」でスマホを冷やして動作速度を計測してみた

いやあ暑いですね。人間は慣れぬ暑さに弱いものですが、スマホも猛暑の季節には端末が熱を持って、本来の性能を発揮できなくなります。というわけで今回はスマホを冷やして、どのくらいパフォーマンスが変わるのかテストしてみました。使用したのはサンコーの「どこでも冷却スティック」です。デレデデッデデ~。

[12:00 7/20]

【特別企画】手軽に360度撮影が楽しめる「Gear 360」で夏の思い出を切り取ろう!

この6月に販売開始された、360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360」。約840万画素センサーとF値2.2のレンズを2つ搭載し、360度全方位を撮影できる。さらに、同じく360度で最大4,096×2,048という4K高解像動画も撮影可能だ。Galaxyの対応スマートフォンのほか、iOS 10.0以降のiPhoneにも対応している。その機能や特徴を、実際の作例と共に紹介していこう。

[10:00 6/26]

【特別企画】画面を直接握っているような感覚! - 夏の大本命スマホ「Galaxy S8/S8+」の持つ未来感が圧倒的にカッコイイ!

スマートフォンがない生活なんて、もはや考えられない。それはきっと皆さんもそうだろう。そんなスマホに求めるものは、まず快適な操作性。これは当然! さらに、普段から持ち歩くものだからこそ自分の個性を発揮できるデザイン性も重要だ。ひさしぶりに「おおっ」と思わされる端末が登場した。Galaxyシリーズの最新モデル、「Galaxy S8/S8+」である。

[09:00 6/23]

Galaxyの世界観を一度に味わえる「Galaxy Studio Tokyo」がオープン

サムスン電子ジャパンは26日、同社のGalaxy S8/S8+をはじめとした最新デバイスや、Gear VRを使ってのVRコンテンツを体験できるアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo(ギャラクシースタジオ トウキョウ)」を、東京・渋谷区の「原宿 BANK GALLERY」でオープン。2017年7月3日までの期間限定でアトラクションなどを楽しめる。

[16:22 5/26]

ドコモ、全画面有機ELディスプレイ搭載の「Galaxy S8/S8+」を6月上旬に発売

NTTドコモは24日、2017年夏モデルとして5.8/6.2インチサイズのAndroidスマートフォン「Galaxy S8/S8+」(Samsung Electonics製)の2モデルを発表した。価格はMNPの場合、ともに1万円半ば、新規購入の場合は、Galaxy S8が5万円台半ば、Galaxy S8+が6万円台半ばとなる見込み。両モデルとも、6月上旬の発売を予定している。

[16:15 5/24]

小型ボディに大容量バッテリ搭載、ドコモ限定モデルの「Galaxy Feel」

NTTドコモは24日、2017年夏の新モデルとして、4.7インチ有機EL(SuperAMOLED)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」(サムスン製)を発表した。6月中旬~下旬の発売予定で、端末価格は、MNP、新規契約・機種変更ともに3万円台半ば(月々サポート非対応、新プランdocomo with対象)。ドコモ限定で発売される。

[11:53 5/24]

KDDI、全画面ディスプレイ搭載の「Galaxy S8/S8+」を6月8日に発売

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、極狭ベゼルによる全画面ディスプレイを採用した最新Androidスマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」(いずれもSamsung Electonics製)を6月8日に発売することを発表した。期間内にどちらかの製品を予約・購入したユーザー向けのプレゼントキャンペーンも実施する。

[16:46 5/23]

サムスン、コントローラー付きの「Galaxy Gear VR」を5月23日発売

サムスン電子ジャパンは5月18日、VRに対応したゴーグル型ヘッドマウントディスプレイに専用コントローラーを同梱した「Galaxy Gear VR with Controller」を、5月23日より発売することを発表した。価格はオープンで、推定市場価格は16,000円前後。

[21:06 5/18]

サムスン、360度全天球カメラ「Gear 360」の新モデルを6月発売

サムスン電子ジャパンは、360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360」の新モデルを、6月1日に国内発売する。約840万画素のCMOSセンサーとF値2.2のレンズを2つずつ搭載し、360度全方位をカバーした最大4,096×2,048ピクセルの4K高解像動画を撮影することが可能。価格はオープンで、推定市場価格は32,000円前後。

[20:39 5/18]

サムスンの研究者、体の動きでスマホを充電する技術を開発中

スマートフォンは現在のビジネスに欠かすことのできないデバイスとなっている。連絡を取るデバイスとしてはもちろん、スケジュール管理やナビゲーションシステム、在庫管理システムへのアクセスなど、スマートフォンのない状態で業務を進めることが難しくなりつつある業界も多い。このようにスマートフォンは便利な道具だが、充電が切れると利用することができない。自身で充電せずに使い続けることができるスマートフォンは多くのビジネスマンの望みになっている。

[11:52 5/16]

IFA2017、メイン会場はコンシューマーブランドとスタートアップ向け鮮明に - 9月1日からベルリンで開催

例年9月にドイツ・ベルリンで開催される世界最大級の家電製品展示イベント「IFA」。2017年の開催に先立って、世界各国のメディア関係者にその概要を説明する「IFA Global Press Conference (IFA GPC)」が4月21日と22日にポルトガル・リスボンで行われた。

[00:45 5/1]

山田祥平のニュース羅針盤 第90回 Galaxy S8/S8+は「大きいのに小さい、小さいのに大きい」夢をかなえるか

3月29日、サムスンがニューヨークでイベントUnpackedを開催、新型スマホGalaxy S8とS8+を発表した。同社は昨年Galaxy Note 7を出荷後、発火騒ぎなどで製品の回収を実施。市場からの信頼を全力で取り戻さなければならない立ち位置にいる。今回の発表会は、まさに社運を賭けたワールドツアーの皮切りイベントとなる。

[06:00 4/3]

「Galaxy S8」「Galaxy S8+」実機を細かくチェック - ついにホームボタン廃止、PCライクにも使える

既報の通り、韓国Samsung Electronicsは、スマートフォンの新製品「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表した。縦長のディスプレイやホームボタンの排除など、デザインを一新した意欲作だ。本稿では、米ニューヨークで開催された発表会に展示されたGalaxy S8/S8+を写真で紹介したい。

[20:37 3/30]

サムスン、発火問題で回収した「Galaxy Note7」を整備して再販

韓国Samsung Electronicsは27日(米国時間)、全世界で製品を回収していた「Galaxy Note7」のリサイクル販売に取り組むことを明かした。取り組みにあたっては、再利用できる部品は取り外すこと、金属などは環境に影響しにくい方法で取り出すこと、なども表明。再販売は、販売地域の当局やキャリアなどと協議し進める。

[20:19 3/28]

Samsung、AIを用いたスマート音声UI「Bixby」発表、「Galaxy S8」に搭載

Samsungは20日、人工知能(AI)技術を利用した音声パーソナルアシスタント「Bixby」を発表した。Google AssistantやMicrosoftのCortanaのような検索サービスと連携して様々な情報も収集するアシスタントと異なり、Bixbyはデジタル機器やアプリケーションの使用を手助けすることにフォーカスしている。「インテリジェント・ユーザーインターフェイス」だ。最初の搭載デバイスは、今月末に発表する予定の新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」になる。

[10:13 3/21]

Samsungがバッテリー発火問題を振り返る - スマホ発表はMWC 2017後の3月

IT・モバイルの展示会「Mobile World Congress 2017」の開幕前夜、Samsung Electronicsがスペイン・バルセロナ市内で新製品発表会を開催。Galaxyシリーズの最新タブレットが一斉にベールを脱いだ。

[12:16 2/27]

Samsung、VRヘッドセット「Gear VR」にモーション対応コントローラ

韓国Samsung Electronicsは2月26日(スペイン時間)、VRヘッドセット「Samsung Gear VR with Controller powered by Oculus」を発表した。タッチパッドやモーションセンサーを備えた小型の専用コントローラが付属する。

[10:40 2/27]

Samsung、3月29日に「Galaxy UNPACKED 2017」開催、Galaxy S8発表か

韓国Samsung Electronicsが3月29日(米国東部夏時間)に製品発表イベント「Galaxy UNPACKED 2017」を開催する。スマートフォンのフラッグシップの新製品、Galaxy S8と呼ばれて噂されているGalaxy S7シリーズの後継端末を発表すると予想されている。

[09:42 2/27]

Samsung、2-in-1 PC「Galaxy Book」発表、Sペンとキーボードカバー付属

韓国Samsung Electronicsは2月26日(スペイン時間)、Windows 10を搭載した2-in-1デバイス「Galaxy Book」を発表した。パフォーマンスとプロダクティビティを優先した12インチモデルと、タブレットとしての使い勝手と携帯性に優れる10.6インチモデルの2つのラインナップとなっている。

[08:55 2/27]

Samsung、9.7”タブレット「Galaxy Tab S3」発表、Sペン対応で生産性向上

韓国Samsung Electronicsは2月26日(スペイン時間)、Androidタブレットの新製品「Galaxy Tab S3」を発表した。9.7インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載、S Pen(Sペン)による操作や手書きに対応する。従来のタブレットの使われ方であるコンテンツ消費に加えて、プロダクティビティ面を強化した。

[07:32 2/27]

Galaxy Note7の発火原因は「バッテリー」- Samsungが正式に発表

Samsung Electronicsは1月23日、韓国・ソウルで記者会見を行い、「Galaxy Note7」の発火原因と再発防止策について発表した。

[13:10 1/23]

CES 2017のポータブルオーディオ新製品をまとめてチェック! 【後編】

スマホと接続するケーブルだけでなく、左右をつなぐケーブルまで取り払ってしまった完全ワイヤレスイヤホンは、「CES 2017」でも注目の的になっていた。本稿では【中編】に続き、CESで見つけた完全ワイヤレスイヤホンを紹介していく。

[08:00 1/12]

サムスンは「QLED」で有機EL陣営に対抗 - CES 2017

世界最大級のエレクトロニクスショー「CES 2017」が1月5日(現地時間)に開幕。さっそく、メイン会場のひとつLVCC (ラスベガス・コンベンション・センター)にあるサムスン電子のブースをのぞいてきた。

[20:20 1/6]

Samsung、冷却重視のゲーミングノートPC「Samsung Notebook Odyssey」

Samsung Electronicsは4日(米国時間)、冷却を重視したデザインのゲーミングノートPC「Samsung Notebook Odyssey」を、CES 2017にあわせて発表した。CES 2017の会場での展示も実施する。

[15:29 1/5]

約23万円の4TB SSD - 7mm厚2.5インチSATA 3.0「Samsung SSD 850 EVO」

日本サムスンの販売特約店であるITGマーケティングから、7mm厚2.5インチSATA 3.0対応SSD「Samsung SSD 850 EVO」の4TBモデル(MZ-75E4T0B/IT)が発売された。価格はオープンだが、店頭予想価格は228,000円(税別)となっている。

[16:33 12/22]

Samsung、モバイルノートPC「Notebook 9」に軽量化した新モデル

Samsung Electronicsは19日(米国時間)、同社の薄型軽量ノートPC「Samsung Notebook 9」の新モデルを米国で発表した。15インチと13.3インチの2種類をラインナップ。従来機から大幅な軽量化を果たし、また、新たにIntelの第7世代プロセッサを採用している。

[18:30 12/20]

日本サムスン、M.2・PCIe3.0 x4・NVMeのSSD「960 PRO/EVO」国内発売

日本サムスンは12月16日に、M.2フォームファクタのSSD新製品「SSD 960 PRO」と「SSD 960 EVO」を発売する。これらは2016年9月に韓国サムスン・エレクトロニクスが発表したもので、日本国内での発売が正式に決まった。

[14:03 12/12]

「Galaxy Gear S3 frontier」 - 円形ディスプレイのタフなウェアラブル端末

サムスン電子ジャパンは22日、円形のリアルウォッチデザインを採用したウェアラブル端末「Galaxy Gear S3 frontier」を発表した。12月上旬以降に、auショップおよびauオンラインショップなどで発売する。

[19:52 11/24]

サムスン バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>Android>サムスン)

サムスン トップへ
Samsung (サムスン) が提供する製品のニュースやレビューををお届けします。スマートフォンブランド「Galaxy」の情報はこちらで。

人気記事

一覧

新着記事