キングレコード×カヤック、共同事業「アニソンフィットネス」の展開を発表

キングレコードとカヤックは、3次元キャラクターとフィットネスが体験できる「アニソンフィットネス」を共同新規事業として開始することをこのほど発表した。

「アニソンフィットネス」告知

「アニソンフィットネス」のテーマは、"アニソンで世の中を楽しく健康に"。世代や国を越え、幅広い人気を獲得しているアニソン(アニメソング)をフィットネスと掛け合わせ、新たな市場を開拓しながら、ムーブメントを創り上げていくという。また、この事業では従来のレコード会社の枠を超えた多角的な取り組みに挑戦する予定であることも発表している。

第1弾企画となるのは、人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」を用いたフィットネスプログラム。さまざまなアニソンおよび声優アーティストの作曲や編曲を手掛けてきた音楽家で、インストラクターでもあるたかはしごう氏が振り付けを担当、早稲田大学スポーツ科学学術院助教・枝伸彦氏が科学的側面から監修を務める。

展開にあたっては、最新モーションキャプチャー技術を駆使したオリジナルの3次元キャラクターを開発。フィットネス本編をナビゲートさせる。また、大型音楽イベントや野外フェスなどとのコラボレーションし、オリジナルイベントを企画。ライブ感覚で楽しめる数百、数千人規模でのフィットネスも実施する。

加えて、"楽しく健康に"を軸としたゲーム要素を取り入れた専用アプリケーションを開発。さらに日本のアニメやアニソンが支持される中国や欧米諸国に働きかけ、現地イベントへの出演や、メディア展開を行う。

事業のスタートに先駆け、スペシャルサイトも公開中。インストラクター、声優、キャラクターなども紹介されているほか、ティザー映像も公開されている。


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事