米倉涼子、40代の悩みを告白! 2年ぶりの脚上げは「できませんでした」

女優の米倉涼子が12日、都内で行われた女性ファッション誌『GLOW』(宝島社)のイベント「GLOW 6th Anniversary Event 輝く女のキラ☆フェス もっと輝く私に変わる~DISCOVER MY GLOW~」にスペシャルゲストとして登場した。

イベント「GLOW 6th Anniversary Event 輝く女のキラ☆フェス もっと輝く私に変わる~DISCOVER MY GLOW~」に出席した米倉涼子

40代の女性をターゲットにしたファッション誌『GLOW』の創刊6周年を記念して行われた同イベントに、同誌1月号(11月28日発売)の表紙を飾る米倉涼子が登場。抽選によって選ばれた読者500人が集まった中で、トークショーが行われた。

「あまりトークショーに参加することがないので本当に緊張しています」という米倉は、登場する際にもらった観客からの声援に「みんな私と同じ40代ですよね。みんな元気でうれしいです」と笑顔。40代女性が輝くイベントということで、40代の話題となり「まだ20代や30代だった頃、50代や60代のお姉さまに『40代って最高に楽しいわよ』と言われてました。だからすごく楽しみにしていたんですけど、やらなければいけないことが増えません? 乾燥が酷いとか元気になれないとか寝起きがヤバイとか。色んな意味を含めて楽しくなければとは思ってますけど、ケアは増えました。お風呂上がりは本当に忙しいです」と40代女性の苦労を明かして観客から共感を得ていた。

米倉は現在、テレビ朝日系の連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~4』に主人公の大門未知子役として出演中。「今回で4回目になります。監督はいつも『脚を上げてくれ』と簡単におっしゃるんですが、2年ぶりだったので、普通にやろうと思ったらできませんでした。身体がガチガチになってて、10分ほど時間をいただきました(笑)」と苦笑い。脚上げに苦労しているというが「最後は驚きの方向になっていくと思います。一昨日で5話だったんですが、あと6本ありますので根気強く見て下さると助かります」としっかりアピールしていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事