セブンイレブン、46都道府県ご当地限定「nanaco」カードを発行

セブン-イレブン・ジャパンは10月28日から、全国46都道府県において、各都道府県の「セブン-イレブン」店舗のみで申し込めるオリジナルデザインのご当地限定「nanaco」カードを順次発行する。

東東京

西東京

栃木

長野

山梨

鳥取

千葉

神奈川

北海道

島根

岡山

広島

北海道函館

青森

岩手

山口

徳島

香川

宮城

秋田

山形

愛媛

高知

埼玉

福島

新潟

富山

静岡

岐阜・愛知・三重

石川

福井

群馬

福岡

佐賀

長崎

熊本

大分

奈良

和歌山

兵庫

宮崎

鹿児島

大阪

京都

滋賀

茨城

「nanaco(ナナコ)」は、セブン・カードサービスが発行するセブン&アイ独自の電子マネー。流通系初の電子マネーとして、2007年に発行開始された。

今回の取り組みは、これまで新エリアへの出店開始や、行政との取り組みにおいて各エリアで発行していたご当地限定「nanaco」の取り組みを全国46都道府県に拡大し、各都道府県内のセブン-イレブン店舗限定で順次発行するもの。カードデザインは、各都道府県にゆかりのデザインや名所旧跡の風景に加え、"ゆるきゃら"等も登場する親しみを持てるデザインとなっている。

10月28日に東京都、神奈川県、千葉県、栃木県で発行開始し、他の都道府県についてはその後、順次発行となる。発行手数料は各300円(税込)。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事