IT・WEB業界で福利厚生の納得度が高い企業、1位は?

 

エン・ジャパンは5月13日、IT・WEB業界の「福利厚生への納得度が高い」と社員が回答した企業ランキングの結果を発表した。同調査は5月12日時点で、同社サイト「カイシャの評判」においてクチコミ300件以上・アンケート回答者30名以上の企業を対象に、インターネットで実施した。

「福利厚⽣への納得度が高い」と社員が回答した会社トップ10

ランキングの結果、1位は「日立ソリューションズ」(82pt)だった。次いで2位は「エヌ・ティ・ティ・データ」(81pt)、3位は「NTTドコモ」(80pt)、4位は「エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ」(79pt)、5位は「日本ユニシス」(77pt)となった。以降、6位「日本マイクロソフト」(75pt)、7位「アクセンチュア」「サイバーエージェント」(ともに74pt)、9位「日本オラクル」(73pt)、10位「KDDI」(72pt)と続いた。

トップ3位企業のクチコミをみたところ、1位の「日立ソリューションズ」には「他社と比べても福利厚生は充実している方かと思います。特に住宅補助は年齢にもよりますが、最大で家賃75%が補助され魅力的です。他にも福利厚生会社のポイントが毎年5万円分支給され、自分の好きなものに使える制度もあります」(20代/男性/現社員/IT系エンジニア)、「提携しているスポーツ施設、宿泊施設など充実しており、PCや携帯電話を購入した場合、引っ越しした場合の費用の補助等も充実している。人間ドッグを受診しても、実質はタダになる」(50代/男性/元社員/IT系エンジニア)などのコメントがあった。

2位の「エヌ・ティ・ティ・データ」では、「家賃補助の額や各種手当、休暇の数、在宅勤務制度、育児サポート、人間ドックなど、非常にレベルの高い環境が整っている。特に既婚者の場合、手当がグレードアップするため、既婚者に優しい会社である。また、最強の健康保険がついてくるのも魅力」(20代/男性/現社員/IT系エンジニア)、「住宅手当が4万円(独身)、7万円(既婚)。このほか、4万円分のカフェテリアポイントや持ち株制度、財形貯蓄、住宅財形など多種の福利厚生がある。中でも、住宅手当と持ち株制度はお得感があるかもしれない。さらに、結婚・出産タイミングで祝い金がある」(30代/男性/現社員/IT系エンジニア)などの声があがった。

3位の「NTTドコモ」には、「福利厚生は非常に良い。実家の場所に関係なく社宅あるいは家賃補助が支給される。また、転勤手当や都市手当、昼食手当などもある。そのほか、スポンサー企業の割引や、ポイント制のレジャー施設・ホテル・民宿・遊園地・ネットショップなどの割引も充実していて、非常に満足できる」(20代/女性/元社員/企画・事務・管理系)、「人間ドック・脳ドックなど健康管理についても毎年福利厚生を利用した受診が可能。財形貯蓄の制度についても複数用意されている。福利厚生については種類が多く、全てを把握しきれないほど用意されているといえる」(20代/男性/現社員/営業系)といった声があがった。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事