読売テレビ平松翔馬アナが『ケンミン』レギュラー「手足がしびれた感覚」

  [2016/03/30]

読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』(毎週木曜21:00~21:54)に、読売テレビ入社2年目の平松翔馬アナウンサーがレギュラー出演することが30日、明らかになった。

『秘密のケンミンSHOW』にレギュラー出演する平松翔馬アナウンサー

平松アナは、昨年入社した23歳で、全国ネットのレギュラーはもちろん初めて。番組では、カミングアウトされた"ケンミンの秘密"の補足データを伝える役割を務める。

このほど、初収録に参加し、司会の久本雅美から「つらいこともあるだろうけど、何かあったら私の胸で泣いていいから(笑)」と優しい言葉がかけられたが、ゲストの小島瑠璃子に呼び方を聞かれ、平松アナが「"ひらまっちゃん"でお願いします!」と要望すると、河本準一から「調子こくな!」と突っ込まれ、平謝りしていた。

収録を終え、このシーンを振り返った平松アナは「久本さんから温かい言葉をいただき、河本さんの素早いレスポンスには自分の神経がついていかず…。ずっと手足がしびれた感覚でした」と反省。それでも「むちゃくちゃ楽しかったです!」と充実の様子だ。

小・中・高・大と野球経験者で、大阪出身ということで「いつか甲子園で阪神の試合を実況したいです!」と語る平松アナ。目標のアナウンサーは「桝太一さんと上重聡さんを足して2で割ったアナウンサー。"硬・軟"なんでもできるアナウンサーになりたいです!」と抱負を述べ、『ケンミンSHOW』では、「数年後には安心して見ていただけるように…いや数カ月後ですね、数カ月後には安心して見ていただけるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東海「新幹線なるほど発見デー」7月に開催 - 車体上げ実演は今回が最後に
[11:41 5/26] ホビー
トヨタ、配車サービスを手がけるウーバーとライドシェア領域での協業を検討
[11:36 5/26] ホビー
【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第10回】富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情
[11:35 5/26] 企業IT
東出昌大、初の刑事役を捉えた写真公開! 拳銃かまえ鋭い目つき
[11:30 5/26] エンタメ
事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手
[11:06 5/26] 企業IT

本音ランキング

特別企画 PR