北海道新幹線、開業3日間で1日平均9,900人が乗車 - 「グランクラス」も好調

 

JR北海道は29日、北海道新幹線開業日から3日間(3月26~28日)の利用状況を発表した。新青森~新函館北斗間の利用者数は3日間で2万9,700人にのぼり、前年比(在来線との比較)で249%の実績となった。

新函館北斗駅を発車する北海道新幹線H5系

最も利用が多かった3月26日(開業当日)は、前年比329%に相当する約1万4,200人が乗車。3月27日は約8,700人、3月28日も約6,800人が新青森~新函館北斗間を利用した。3日間の座席別の平均利用率は、普通席43%・グリーン車39%・「グランクラス」64%という結果に。乗車時間の長さ(東京~新函館北斗間は最短4時間2分)もあってか、「グランクラス」の利用率の高さが目立った。

駅ごとの利用者数(新幹線自動改札利用の乗車人員)も公表され、新函館北斗駅は開業初日に約4,000人が乗降したという。3日間の平均では、奥津軽いまべつ駅・木古内駅がそれぞれ約300人、新函館北斗駅は約3,300人となった。JR東日本は26~28日の新青森駅の利用者数を1日平均約4,500人と発表している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

楽天、世界のビジネスを要約するgetAbstractへ出資
[21:13 7/28] 企業IT
日本HP、バッテリ駆動で最大500枚まで印刷できるA4インクジェット複合機
[20:54 7/28] パソコン
MSI、マザーボードにマウスなどハンドルしたGAMING KITをPCワンズで販売
[20:51 7/28] パソコン
KDDI、カメラの使いやすさを追求したシニア向けスマホ「BASIO2」8月5日発売
[20:49 7/28] スマホとデジタル家電
「ポケモンGO」専用のSIMカードを日本通信が発売 - 1,500円で30日か1GBまで
[20:40 7/28] スマホとデジタル家電

本音ランキング