超特急の地上波初冠番組がスタート! リョウガ「絆を見せつけていきたい」

 

7人組ボーカルダンスグループ・超特急にとって地上波での初冠番組となる、フジテレビの情報バラエティ『超特急のふじびじスクール!』(毎週日曜17:25~17:30、関東ローカル)が、4月3日からスタートすることが25日、明らかになった。

地上波での初冠番組を受け持つ超特急と安田大サーカス・団長安田(後列中央)

この番組は、超特急とお笑い芸人トリオ・安田大サーカスの団長安田が、それぞれ生徒と先生役として、課外授業形式で話題の物や作品などに関する課題に挑戦するというもの。過去に同局『めざましどようび』内のインフォマーシャル(長尺のCM)やWeb番組として放送されており、今回地上波に進出することになった。

地上波での放送にともない、番組内容も一新。学ラン姿だったビジュアルが、プレッピースタイルの制服に変わったほか、教室を模したセットを中心に展開していた構成もロケ中心に変更される。

メインダンサーのリョウガは「地上波の番組として恥じぬようにしていきたいと思っています!」と力強くコメント。続けて、「でも、まず第一は、メンバーも団長も今まで通り」と従来から変わらないことを強調しながら、「経験してきた全てのことを生かして、絆を見せつけていきたい」と意気込みを語る。

また、バックボーカル担当のタカシは「この番組を見た老若男女に愛されるグループになっていきたい」と野心的に話し、「全力で突っ走っていきます!」とアピールした。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ

本音ランキング