復讐に燃える男の生き様描くオリジナルアニメ『91Days』、7月より放送決定

 

アニメ『デュラララ!!』シリーズの第2期を制作してきた朱夏の完全新作オリジナルアニメ『91Days』(『ナインティーワンデイズ』)が、7月よりMBSほかの「アニメイズム」枠で放送されることが23日、発表された。

TVアニメ『91Days』ティザービジュアル

本作でメガホンを取るのは、『君に届け』シリーズや『鬼灯の冷徹』(2013年)を手がけてきた鏑木ひろ監督。脚本は、『僕だけがいない街』(放送中)や『ハイキュー!!』シリーズなどのシリーズ構成を務めた岸本卓氏が担当し、復讐にとらわれた男・アヴィリオの生きざまを本格的なドラマで描く。

さらに、第1弾となるPVも公開。禁酒時代、マフィアに支配された街を舞台に、家族を殺され復讐に燃えるアヴィリオの姿が映されている。報復のために、友を殺すことを決意したアヴィリオは、91日間の復讐劇に備え、不気味な笑みを見せる。なおキャストや、より詳細なストーリーなどは今後、発表されるという。


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー

本音ランキング