波瑠、『あさが来た』撮影終了後初のバラエティでとんねるずと共演

女優の波留が、フジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の24日(19:57~23:18)に放送される3時間スペシャルで、NHK連続テレビ小説『あさが来た』クランクアップ後初めてバラエティ番組に出演することが23日、明らかになった。

(左から)とんねるず・石橋貴明、波瑠、とんねるず・木梨憲武

今回の番組には、波瑠のほか、子役の寺田心も出演。とんねるずが全国各地を突然訪問する企画をバージョンアップし、一般家庭に突然訪れる様子を放送する。全国から5万通を超える応募の中から5軒が選ばれ、事前連絡無しでのとんねるずの登場にハプニングが続出していく。

VTRを見た波瑠は「親子、家族の絆が見られて楽しかったです!」と満足気にコメント。もし、自宅に突然とんねるずが来たら「力仕事を手伝ってほしい」と話した。

このほか、22回目を迎える名物コーナー「博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」も放送。3月末で解散する常連・弾丸ジャッキーのコンビとしての最後のステージや、史上最多のオーディションで厳選された新人たちによる激戦が繰り広げられる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事