HKT48の指原莉乃、最新写真集は「キレイなエロ本(笑)」とセクシーアピール

HKT48の指原莉乃が22日、東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で写真集『スキャンダル中毒』(発売中 1,890円税込 講談社刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『スキャンダル中毒』(発売中 1,890円税込 講談社刊)の発売記念イベントを行った指原莉乃

指原莉乃の最新写真集は、世界一のエンターテイメントとギャンブルの街、アメリカ・ラスベガスと東京・立川で撮影を実施。彼女のセールスポイントでもある美脚と美尻を大胆にフィーチャーするなど、セクシー寄りの1冊となっている。

指原は「1作前と見比べると大人になったと思います。キレイなエロ本(笑)。大人の方が見たらエロではないですが、HKTの中学生のメンバーからは『エロ本』とか『頑張れば乳首が見られる』とも言われました。それはそれで良いのかなと思います(笑)。乳首は見えませんけどね!」と指原節でセクシーアピール。「抵抗はありましたが、一生に一度だと思うので良い記念かと思って。でも、もういいかなとは思っています。自分をいい感じで収めてもらいました」とやりきった様子だった。

その指原は、6月18日に新潟で開催される総選挙で誰も成し得たことがない2連覇に臨む。この日は出馬宣言すると思いきや「まだ迷っていて、まだ決まってないです。写真集のことでいっぱいで、本当にまだ考えられません。出るか出ないかの選択肢も、もうちょっとゆっくり考えたいです」と考えが固まっていないという。

また、間近に控えた高橋みなみの卒業については「たかみなちゃんにはすごくお世話になりました。今はHKT48なので直接的ではありませんが、昔のことを思い出します。たかみなちゃんがいるから今のAKB48がある。寂しいけど、事務所の後輩の横山由依が総監督になったので、横山についていこうかと。発表から時間が経ちましたから、『どうしよう? 』という気持ちより横山についていこうという気持ちが強いですね」と話していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事