外国人が日本の薬局で驚いたことは? - 「生鮮食品を売っている」

 

外国人が日本の薬局で驚いたこと&感動したことは?

薬に限らずスキンケア商品や生活用品全般がそろう「薬局」。私たちにとって、日々の生活を支えるありがたい存在だが、その商品の品ぞろえに国の違いはあるのだろうか。今回は、日本に住む外国人20名に「日本の薬局で驚いたこと&感動したこと」を聞いてみた。

Q.外国人が日本の薬局で驚いたこと&感動したことは?

■薬以外のものが売っている
・「生鮮食品を売っていることに驚いた」(香港/34歳/女性)
・「香水です。専門店に行かなくても購入できる」(マレーシア/31歳/女性)
・「ミネラルウオーター、ゼリー、のどあめ、カロリーメイトなど健康系の食品が売られていることが、母国の薬局とは違う点です。お客さま1人ひとりに対して健康状況のチェックやアンケートをとること、お薬手帳が無料で提供されることに感動しました。全体的に説明とサービスがいいです」(モンゴル/39歳/女性)
・「マスクが売られている」(チェコ/58歳/男性)
・「青汁を売っている」(インドネシア/36歳/男性)
・「ファブリーズが置いてある」(中国/28歳/男性)
・「大人用オムツが売られていること」(イギリス/31歳/女性)

■商品の品質を評価
・「目薬。爽快感が違う。あと、種類も機能も多い」(韓国/34歳/男性)
・「PMS(月経前症候群)の薬です! 台湾ではそういうのをあまり重視していないので、ありがたいです! 」(台湾/30歳/女性)
・「感動したものはLOLAというブランドのビタミン剤です。食べやすくて、おかしみたいなおいしいものだから、毎日食べてます。海外でこういう食べやすいものはないです」(ロシア/31歳/女性)

■種類が多い
・「サプリメントの数に驚きました。特に感動したものはないです」(フランス/35歳/男性)
・「コンドームの種類が多い」(フィリピン/35歳/女性)
・「ダイエットサプリメントなどの種類が多い」(イラン/28歳/女性)

■総評

調査の結果、薬局でありながら、さまざまな種類の商品を売っていることに驚いたり感動したりしている人が多いようだ。「アルコール類。薬ではないと思うからです」(ブルガリア/33歳/女性)といったように、よく考えれば「ごもっとも! 」とうなりたくなる意見が多く寄せられた。

また、売られている商品の品質の高さや種類の多さを評価する意見も目立った。目薬やサプリメントなど、外国人が使っても納得できる商品は多いようだ。

種類の豊富さや品質の高さなどの評価が高かった薬局の商品。こんな場所が身近に存在し、生活に密着している日本人は幸せ者なのかもしれない。

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事