陸奥A子のおとめチックな原画やりぼん付録を集めた展覧会、北九州に上陸

 

「陸奥A子×少女ふろく展~DOKIDOKI『りぼん』おとめチック▼ワールド!~」のチラシ。 (c)陸奥A子

「陸奥A子×少女ふろく展 ~DOKIDOKI『りぼん』おとめチック▼ワールド!~」(▼はハートマーク)が、4月23日から6月26日まで福岡・北九州市漫画ミュージアムにて行われる。

これは昨年10月に東京・弥生美術館で行われた企画展を、陸奥の地元である北九州市で行うもの。初公開作を含む原画やイラスト、陸奥のイラストを使用したりぼん(集英社)の付録をはじめ、弥生美術館が所蔵する戦前・戦後の少年・少女マンガ雑誌の付録も展示される。また陸奥と同じく北九州市出身の萩岩睦美、前川涼のりぼん作品を紹介するコーナーも同時開催されるのでこちらも併せて楽しんでみては。

同会場では4月29日、5月7日に陸奥のサイン会を行う。こちらは各日50名ずつ、事前申込制となっているので希望者は往復はがきに必要事項を記入したうえで投函しよう。締め切りは3月18日当日消印有効。詳細は北九州市漫画ミュージアムの公式サイトで確認してほしい。

陸奥A子×少女ふろく展 ~DOKIDOKI『りぼん』おとめチック▼ワールド!~

会期:2016年4月23日(土)~6月26日(日)※5月3日以外の火曜日は休館。5月25日(水)から作品の一部展示替えあり
時間:11:00~19:00(入館は18:30まで)
会場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
料金:一般700円、中学・高校生300円、小学生150円

展示内容

・陸奥A子のイラストを使用した『りぼん』のふろく
・戦前・戦後の少年・少女漫画雑誌ふろく(弥生美術館所蔵)
・70~80年代の『りぼん』作品原稿(「たそがれ時に見つけたの」「樫の木陰でお昼寝すれば」・「こんぺい荘のフランソワ」など)
・90年代以降『YOU』など作品原稿(「花花物語」「ダーリンを探して」など)

(c)陸奥A子


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

川島海荷、『ZIP!』新MC就任で滑舌強化トレーニング「結構、激しかった!」
[21:00 10/1] エンタメ
西内まりや、初主演作『CUTIE HONEY』の舞台あいさつで胸の谷間をチラ見せ
[21:00 10/1] エンタメ
[高専ロボコン2016]関東甲信越大会をライブ配信 YouTubeなど初の外部プラットフォームも NHK
[20:48 10/1] エンタメ
「5時から9時まで」の相原実貴、“耽美×ラーメン”紡ぐ小説の装画を描き下ろし
[20:23 10/1] ホビー
映画キューティーハニーが封切り、永井豪がいやらしくハニーを見るため奮闘
[19:46 10/1] ホビー