小芝風花、高校卒業後初ドラマで保健の先生役「オトナっぽく見えるように」

 

新ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に出演する小芝風花

女優の小芝風花が、4月スタートのフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(毎週木曜22:00~22:54)に出演することが15日、明らかになった。小学校の保健の先生役を演じる。

このドラマは、実話を元にした4コマエッセイ漫画が原作。同作のために髪を30センチ以上切った、主演の松下奈緒演じる独身小学校教師・立木早子が、周囲に巻き込まれて結婚に向かって動き始め、傷つきながらも運命の人と出会うために奮闘していく姿を描く。

今回、高校卒業後初のドラマ出演となる小芝が演じるのは、早子の勤める小学校に新任としてやってくる保健の先生・秋川莉々。メガネをかけ、おとなしそうで控えめに見えながら、計画的で結婚願望が非常に高いが、恋に落ちると計算通りに行動できないというキャラクターで、幼い見た目から高学年の児童にからかわれてしまう。

現在放送中のNHKの朝ドラ『あさが来た』で主人公の娘役として花嫁修行中で、実生活では先日高校を卒業したばかりだが、監督に「まだ小学生の役、空いてるよ」と言われてしまったそうで、小芝は「役でメガネをかけるのは初めてですし、少しオトナっぽく見えるようにしていきたいです」と抱負を語る。

撮影現場は「とてもフレンドリーな方が多くて、とても楽しい」と充実の様子。「先輩方がたくさんいらっしゃるので、学ばせていただきながら、子供たちからは元気を吸収させてもらって、しっかり頑張ります」と、謙虚に意気込んでいる。

このほか、婚活同盟のメンバーである早子の同僚教師・成増梅子役で佐藤仁美、独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎役で八嶋智人、ほかの同僚教師役で、山内圭哉と田野倉雄太、婚活同盟メンバーのOL・久我山ミカ役で元宝塚の舞羽美海が出演。早子の父・立木辰志役で尾藤イサオ、母・尚子役で松坂慶子も登場する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性の4割が「自宅以外のトイレで温水洗浄便座を使用しない」 - 理由は?
[16:50 6/28] ヘルスケア
楽天モバイル、端末や5分かけ放題のセットプラン - 月額1,880円から
[16:43 6/28] 携帯
レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換
[16:40 6/28] エンタメ
格安SIM、満足度が高い事業者1位は?
[16:31 6/28] マネー
[講演レポート提供]IoTビジネスで勝つ! トップランナーが語る「日本企業が目指すべき道」
[16:30 6/28] 企業IT

本音ランキング