小芝風花、高校卒業後初ドラマで保健の先生役「オトナっぽく見えるように」

 

新ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に出演する小芝風花

女優の小芝風花が、4月スタートのフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(毎週木曜22:00~22:54)に出演することが15日、明らかになった。小学校の保健の先生役を演じる。

このドラマは、実話を元にした4コマエッセイ漫画が原作。同作のために髪を30センチ以上切った、主演の松下奈緒演じる独身小学校教師・立木早子が、周囲に巻き込まれて結婚に向かって動き始め、傷つきながらも運命の人と出会うために奮闘していく姿を描く。

今回、高校卒業後初のドラマ出演となる小芝が演じるのは、早子の勤める小学校に新任としてやってくる保健の先生・秋川莉々。メガネをかけ、おとなしそうで控えめに見えながら、計画的で結婚願望が非常に高いが、恋に落ちると計算通りに行動できないというキャラクターで、幼い見た目から高学年の児童にからかわれてしまう。

現在放送中のNHKの朝ドラ『あさが来た』で主人公の娘役として花嫁修行中で、実生活では先日高校を卒業したばかりだが、監督に「まだ小学生の役、空いてるよ」と言われてしまったそうで、小芝は「役でメガネをかけるのは初めてですし、少しオトナっぽく見えるようにしていきたいです」と抱負を語る。

撮影現場は「とてもフレンドリーな方が多くて、とても楽しい」と充実の様子。「先輩方がたくさんいらっしゃるので、学ばせていただきながら、子供たちからは元気を吸収させてもらって、しっかり頑張ります」と、謙虚に意気込んでいる。

このほか、婚活同盟のメンバーである早子の同僚教師・成増梅子役で佐藤仁美、独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎役で八嶋智人、ほかの同僚教師役で、山内圭哉と田野倉雄太、婚活同盟メンバーのOL・久我山ミカ役で元宝塚の舞羽美海が出演。早子の父・立木辰志役で尾藤イサオ、母・尚子役で松坂慶子も登場する。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

富士フイルム、防塵防滴でAFも高速な広角単焦点レンズ「XF23mmF2 R WR」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
富士フイルム、クラシカルデザインのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A3」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
シーメンスPLM、予測型エンジニアリング向け新ブランド「Simcenter」を発表
[20:10 8/25] テクノロジー
圧倒的な武装を携え「MGフルアーマー・ユニコーンガンダム(赤)」が再販決定
[20:04 8/25] ホビー
『妖怪ウォッチ』がもちもちぬいぐるみで一番くじに、トムニャンも登場
[20:00 8/25] ホビー

本音ランキング