大阪府枚方市に、カフェのような雰囲気のメガネ店誕生

 

ビジョンメガネは3月12日、誰でも気軽に立ち寄れるスタイリング型の新業態店舗「eyevory(アイボリー: 以下eyevory)」を、大阪府枚方市にオープンさせた。

「eyevory(アイボリー)」店内イメージ

同店は「見えるが変わるだけじゃない、見た目が変わる」をコンセプトに、同社が新たに展開するメガネを通したライフスタイル提案型ショップ。

メガネは、装着するアイテムによって顔が変わり、相手が受ける印象も大きく変わるなど、「見た目」を作る重要な要素でもある。顔の一番前にあるメガネのことを、「しっかりと考える・大切にする」きっかけ作りとして、メガネの新しい出会いの場を作るという。

また、メガネの調整・フィッティング・メンテナンスといった高い技術力を生かし、単にスタイルだけではなく、メガネをかけたライフスタイル全体についても提案していく。店舗は、メガネ店の「理由がなくては入りにくい」イメージを払拭(ふっしょく)するために、街中のカフェのような、気軽に立ち寄れる開かれた作りとした。店内では、オリジナルブレンドコーヒーを提供する。

取り扱いブランドは、ミスタージェントルマン、MEE、59HYSTERIC、STANCEY RAMARSなど多数。同社はこれまでにも、シャルマン「ラインアート」のコレクションが集結した「ラインアート ライブラリーKyoto」などの店舗をオープンさせている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー