いきものがかり、中谷美紀主演ドラマの主題歌担当! 収録現場を訪れ感激

  [2016/03/10]

4月15日スタートの中谷美紀主演ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系 毎週金曜22:00~)の主題歌に、いきものがかりの書き下ろし新曲「Sweet! Sweet! Music!」が決定したことがこのほど、わかった。

左から藤木直人、中谷美紀、いきものがかりの水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊

いきものがかりの3人は、2月某日に都内で行われた最終話の撮影現場に訪れ、ボーカルの吉岡聖恵は「周りにこんなにたくさんのスタッフさんがいる中でもお二人が集中して魅力的な演技をしている姿を含めて、こういう撮影の裏側を見ることがないのでとても感動しました」と感激。3人はドラマの撮影を見るのは初めてということで、セットの雑誌など細部の小道具までオリジナルで作られていることを知り、感心しきりだった。

主題歌について、作詞作曲した山下穂尊は「台本を読ませていただいて、今の時代にマッチするちょっとシニカルで、でもファニーな感じがするなあと思ったので、世の中をちょっと笑い飛ばせるようなお祭り感のある歌詞だったり、メロディだったり、リズムだったりが表現できたらと思って作りました」と説明。吉岡も「どんどん言葉(歌詞)が展開していくので、ノッてくると楽しいし、力を入れるというよりかは気楽に歌える楽しい曲です」と語った。

また、主演の中谷は「4月のドラマにぴったりな、春らしいすてきな主題歌をいただきました。韻の踏み方が最高で、私は特に"アイロニカルにシニカルに シリガルなあの子みてまたよがる"のフレーズが気に入っています」と喜び、共演の藤木直人も「コメディドラマを支えてくれる、テンポのいい元気な主題歌です。何度でも立ち上がる主人公・みやびに寄り添った曲だと思いました」と太鼓判を押している。

同ドラマは、水野敬也氏が手掛けた恋愛マニュアル本『スパルタ婚活塾』を原案に、著書の中で展開された"徹底した男目線"で女性のための恋愛論をエッセンスにしたオリジナル作品。中谷演じる39歳のプライド高い女子と、藤木演じるドSな毒舌恋愛スぺシャリストが織り成す、スパルタラブコメディとなる。

(C)TBS

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

エプソン、幅45mmのウルトラコンパクトPC - 光学ドライブ搭載モデルも
[11:04 5/31] パソコン
「妊婦の歯周病が早産リスクを高める」 ‐ 子を持つ男女の7割は知らず
[11:02 5/31] ヘルスケア
日本HP、23.6型4K液晶を採用した一体型ワークステーション「HP Z1 G3」
[11:00 5/31] パソコン
経営者は「経済小説」がお好き? - 社員との意識比較調査発表
[11:00 5/31] マネー
【インタビュー】ティントリが注目するテクノロジーとは? - 米Tintri EVP Tony Chang氏に聞く
[11:00 5/31] 企業IT

本音ランキング