奇譚クラブが球体マグネットに初挑戦、惑星&衛星が手のひらサイズで登場

 

「球体マグネット 宇宙」地球

ガチャガチャメーカーの奇譚クラブは、同社初の試みとなる球体マグネット「球体マグネット 宇宙」を、3月15日より全国のガチャガチャにて発売することを発表した。価格は1回300円。

同商品は、惑星・衛星それぞれを、マグネットに360度全面プリント。球体内部のマグネットは自由に動くため、どの面でも貼り付けることが可能。そのため、ドアや冷蔵庫、ホワイトボードなどの平面だけでなく、スタンドなど棒状の金属部分にくっつけて立体的に楽しむこともできるという。ラインナップは「水星」「金星」「地球」「火星」「木星」「土星」「月」の全7種で展開する。

(C)KITAN CLUB

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー

本音ランキング