セブン&アイ、イトーヨーカドー20店舗閉鎖へ

 

セブン&アイ・ホールディングスは3月8日、グループ成長戦略と事業構造改革について発表した。これによると、平成29年2月期にイトーヨーカ堂の20店舗、そごう・西武2店舗を閉鎖する。

イトーヨーカドー20店舗閉鎖へ

同社による平成27年10月8日時点での事業構造改革では、イトーヨーカ堂は本部人員を3割削減し、本部機能の一部を店舗に委譲。さらに、収益改善の見込めない店舗は今後5年間で40店舗閉鎖すると発表していた。

今回の20店舗閉鎖に伴う特別損失は、平成28年2月期に約40億円前後と見込んでいる。

イトーヨーカ堂では構造改革によって、独立運営店舗を全店に拡大し本部主体から店舗主体の営業体制への移行を進めているとのことだ。

そごう・西武の閉鎖は3店舗目に

そごう・西武については、平成28年2月29日に西武春日部店を閉店している。これに加えて、今回平成28年9月末日にそごう柏店・西武旭川店を閉店することを発表した。

そごう柏店・西武旭川店の閉店に伴う特別損失は、平成28年2月期に約15億円前後を見込んでいる。さらに、組織改革について本部要員を100人削減し、店舗へ配置することによりサービス力の強化を図ると発表した。

そごう・西武は構造改革によって、オムニチャネル戦略に適合する自主商品開発や地域特性に合わせた品揃えの拡充を進めている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ゼーガペインADP』、10/15上映! 入場者特典&初日舞台挨拶情報を公開
[19:10 9/29] ホビー
小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ