ヒジを上手に使ったリリースのコツが判明

 

日本ビー・エム・サプライズはこのほど、スマートフォンやパソコンを利用した動画による野球の個別指導サービス「ADVANCED Baseball(アドバンスド ベースボール)」において、「ヒジを上手に使ったリリース」に関する動画を公開した。

同サービスでは、NTT関東(現NTT東日本)などでプレーした関口勝己氏と、体の構造に基づいた動きの本質、効率的な力の伝え方を研究する「タイツ先生」こと吉澤雅之氏による動画コンテンツが視聴可能。関口氏の走・攻・守を網羅した動画から、タイツ先生によるプロ野球選手の「ものまね」で学ぶレッスン動画まで、さまざまな角度から野球を上達させるものを用意している。

このほど公開した「リリース」では、ヒジをしならせたリリースのノウハウが学べる。

                  *

リリースで大事なのはヒジから先を柔らかくしならせていくことで、体温計を振るときのような感覚で、ヒジを支点にして指先をピュッと走らせるのがコツだという。イメージとしては、「相手に向かって腕を突き刺していく」。

肩ではなくヒジを支点にして投げることで、リリース後は自然に内旋して親指が下になる。「腕を縦に振ろう」などと意識すると、肩が支点になってうまく加速しないとのこと。

リリースでは、ヒジから先を柔らかくしならせるのが重要

ヒジを支点に投げると、内旋して自然と親指が下になる

また、リリースの瞬間の指先の感覚も大切。中指と人さし指でしっかりボールを押さえつけ、つぶしていくイメージがあるとよいという。

中指と人差し指でボールをつぶす感覚でリリース!



『ADVANCED Baseball』

『ADVANCED Baseball』は、お子さまのみならず、そのお父さん、チームの指導者まで幅広い年齢層・ニーズにお応えします。豊富な経験と知識、指導実績を持った指導者が、最新の野球技術で、どのレベルの方にも分かりやすく個別指導を実施。日頃利用しているLINE、Facebook、メールを使って自分の動きを撮影した動画を送り、個別指導を受けることができ、全国どこにいても同じサービスを受けることができます。当サイトでコーチを務めるのは、現役の有名プロ野球選手を指導した実績をもち、テレビや雑誌などでも活躍中の関口勝己氏とタイツ先生こと吉澤雅之氏。監修は明治大学野球部出身で、プロ野球選手のマネジメント業務やプロ野球選手の野球教室を手掛けた実績を持つ渡邊喜一。最新の正しい技術を身につけて、もっと野球を好きになってほしいという願いから、細部まで丁寧にわかりやすく作り込まれています。

人気記事

一覧

2016年9月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ
天に輝く五つ星!「戦隊職人」最新作はダイレンジャーに決定だァァッ!!
[18:41 9/29] ホビー