"ウツボ"や"マンボウ"にまた会える! 「珍怪魚を食べにいこう」が復活開催

 

Holiday Jackは3月6日・19日・4月16日~17日、「珍怪魚を食べにいこう」を「BATHROOM」(東京都・池袋)にて開催する。

「珍怪魚を食べにいこう」が3・4月も開催

同企画は、"珍しく""怪しく""食べたことのない"「珍怪魚」をテーマにした食イベント。ウツボやマンボウなど、全国から集められた珍怪魚が食べられる。1月と2月に実施された際は、どの回も満員近くになってしまうほどの盛況だったという。

2月に開催された時の様子

毎回食べられる魚が異なり、2月21日に開催された時は、「ウツボのタタキ」「ヤガラのお造り」「サメのツナ風サラダ」「ティラピアとモンガラのカルパッチョ」「マンボウの竜田揚げ」「超巨大あなごの岩塩香草焼き」「バターフィッシュのオーブン焼き」「サメと季節野菜のラザニア」「巨大深海魚アブラボウズ鍋」「エイの姿焼き」などが提供された。

「ウツボのタタキ」

参加した人からは、「見た目は怖くて、少し気持ち悪いなと思っていたが、食べてみたら意外とおいしかった。変わったお魚に触ったり、写真を撮れたりして、良い体験ができた」「30キロオーバーの超巨大深海魚アブラボウズの鍋が最高だった。また行ってみたい」という声があがっているとのこと。

30kg以上ある"アブラボウズ"

開催時間は11時30分~15時(3月19日のみ10時30分~14時)で、参加費は税込6,500円(飲み放題付きビュッフェ形式)。同社専用ページにて、イベントの参加予約ができる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

そそられないポンコツ淫魔のちょいエロコメディ、ジャンプ+で
[20:41 7/26] ホビー
[映画興行成績]「ONE PIECE」最新作が初登場で首位 興収11.5億円の好スタート
[20:30 7/26] エンタメ
夫婦のLINE 第128回 甘っちょろい戯言は抜きだ
[20:30 7/26] ライフスタイル
タイガが逆壁ドンジャンプ!南十字明日菜が描く「キンプリ」出張版がザ花に
[20:07 7/26] ホビー
スマホからの「welq」利用者急増で631万人に - ニールセン
[20:03 7/26] 企業IT