「ももクロ×にしてつ」ラッピング電車を運行 - 「西鉄紫駅だZ!」も再登場

 

西日本鉄道は3日から、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)とのタイアップ企画として、ももクロ仕様のラッピング電車を運行開始した。

ラッピング電車のヘッドマークと掲出イメージ

「西鉄紫駅だZ!」の看板も再登場

ラッピング電車は「毎日トレイン にしてつ電車だZ!」と銘打った企画として、3000形5両1編成を使用し、号車ごとに各メンバーの写真とテーマカラーで外観を装飾。1号車は玉井詩織さん(黄色)、2号車は百田夏菜子さん(赤)、3号車は有安杏果さん(緑)、4号車は佐々木彩夏さん(ピンク)、5号車は高城れにさん(紫)の装飾となる。先頭車に「にしてつ電車だZ!」の特製ヘッドマークも掲出し、5月21日までのタイアップ企画期間中、西鉄福岡(天神)~花畑間・西鉄二日市~大宰府間を毎日運行する予定だ。

また、高城れにさんのテーマカラー「紫」にちなみ、ファンの聖地となっている紫駅にて、3月26・27日の2日間限定で駅名標などを「西鉄紫駅だZ!」に変更する。

「毎日トレイン にしてつ電車だZ!」ラッピングイメージ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事