TVアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』、三森すずこが歌うED曲公開

2016年4月4日よりテレビ東京ほかにて放送開始となるTVアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』。先日公開された内田真礼が歌うオープニングテーマに続き、三森すずこが歌うエンディングテーマ「Xenotopia」の音源が公開された。

本作のために書き下ろされた「Xenotopia」は、ロック調の中にも切なさやキュンとする詞がある、エンディングテーマにふさわしい楽曲。ゲーム『聖戦ケルベロス』でピンクミューズの声優を担当した三森すずこから、楽曲公開にあたって、以下のようなコメントが寄せられた。

■三森すずこからのコメント
以前、ピンクミューズを演じさせて頂いた「聖戦ケルベロス」がTVアニメ化! ということで、エンディングテーマを担当させて頂き、また「聖戦ケルベロス」に関わることができてとてもうれしいです。「Xenotopia」という楽曲は"異世界の理想郷"を表現しています。アニメも楽曲も是非お楽しみ下さい!

タイトルの「Xenotopia」は、Xeno(異世界の)+utopia(理想郷)の造語で、『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』の舞台となる、聖アモリア王国、イシルフェン王国、ヴァンロディス王国の三国がまたがる異世界を表現。力が均衡状態にある三国のいずれかの一国で変事が起これば大陸全土に戦火が広がるのが目に見えている危うさ、そして「理想郷」を求める気持ちが歌詞に込められているという。

「聖戦ケルベロス」EDソング「Xenotopia」三森すずこ


なお、「Xenotopia」は、2016年5月25日(水)の発売予定となっているので、あわせてチェックしておきたい。

TVアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』は、テレビ東京ほかにて、2016年4月より放送開始予定。詳細についてはアニメ公式サイトにて。

(C)2016 GREE, Inc. /iQIYI.GREE.MEDIALINK.TV TOKYO

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事