テリー伊藤、ネット上の芸能人薬物疑惑に警鐘「本当にこれは暴力」

タレントのテリー伊藤(66)が、1日に生放送されたTBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(毎週月曜8:00~9:55)で、インターネット上でささやかれている"芸能人の薬物疑惑"に関して、注意を呼びかけた。

テリー伊藤

清原和博容疑者の逮捕を機に、世間が薬物に敏感になっている。その疑惑の目は、さまざまな噂によって芸能界にも向けられ、ここ最近ではナインティナイン・岡村隆史(45)、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(42)がその"標的"に。岡村は出演番組、淳は自身のツイッターで疑惑を完全否定した。

このことについて、司会を務めるTOKIO・国分太一(41)は「一度広がると止められなくなる」と指摘。テリーもその意見に「まさにそうなんですよね」と同調し、「一般の方は全部の記事を読むわけじゃない。そのところだけを読んでインプットされる。(噂になった芸能人は)下手すると仕事も減っていく」。

テリーはその影響力の大きさを「本当にこれは暴力」と表現。「例えば女優さんでこういう疑惑が出たら、決まっていたCMなんかも、もしかしたら決まらなくなる可能性もある。本当にかわいそう」と深刻な問題であることを訴えていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事