竹野内豊、10年ぶりテレ朝連ドラ主演作で松雪泰子の元夫兼ライバル弁護士に

 

俳優の竹野内豊が、テレビ朝日系で4月にスタートする新ドラマ『グッドパートナー』(毎週木曜21:00~21:54)で、10年ぶりに同局の連続ドラマで主演を務めることが29日、発表された。

ドラマ『グッドパートナー』で主演を務める竹野内豊

このドラマは、企業から持ち込まれる案件に法律を駆使して立ち向かっていく弁護士軍団"ビジネスロイヤー"たちが理不尽な悪に立ち向かっていく姿を、『HERO』や『海猿』シリーズで知られる福田靖氏のオリジナル脚本で描く。

舞台となる企業法務を専門に扱う「神宮寺法律事務所」に所属弁護士する2人の男女は元夫婦で、顧客の依頼に真剣に向き合う"法務ドラマ"と、いがみ合い、仕事をしながらも痴話ゲンカしてしまうコミカルな元夫婦の"ホームドラマ"だ。

『家族~妻の不在・夫の存在~』(06年)以来のテレ朝連ドラ主演の竹野内が演じるのは、この元夫で、優秀なキャリアを持つ咲坂健人。福田氏の脚本作は初出演で、「ご一緒させていただける事をとても光栄に思っております」と述べながら、本作を「難しい法の話ではありますが、実際にさまざまな弁護士の方々と直接会って取材を重ねて来られた福田さんの何とも言えないユーモアを含んだ切り口で、非常に分かりやすく世代を選ばず楽しめる物語」と表現する。また、松雪については「いろいろな引き出しを持っていらっしゃる方」とした上で、「これからの3カ月間が楽しみ」と期待を寄せる。

夏目佳恵を演じる松雪泰子

そんな咲坂の唯一の弱点・元妻の夏目佳恵役を演じるのは、竹野内とは連ドラ初共演となる松雪泰子。松雪は、竹野内について「とても役柄に真摯(しんし)に向かわれる方」とその印象を述べ、「今回は2人のバトルも含め、非常に楽しみ」と語る。演じる佳恵は、弁護士としては「非常に信念が強く、物事を動かして行く推進力が強い人。そして独立心も旺盛」と分析した上で「"テンションが高く、嵐のような女性"にしたい」としながら、一方では「妻・母である一面は人間味を感じられる部分であると思うので、そちらも大事に演じていきたい」とアピールした。

2人のほかの「神宮寺法律事務所」のメンバーは、猫田純一を杉本哲太が、新人で咲坂のサポート役でもある熱海優作を賀来賢人が、佳恵や猫田をサポートする赤星元を山崎育三郎、城ノ内麻里をお笑いコンビ・アジアンの馬場園梓が、それぞれ演じる。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASRock、「SLI HBブリッジ」を単品販売 - 価格は税別2,750円前後
[20:53 8/26] パソコン
ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ
ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?
[20:26 8/26] スマホとデジタル家電
コーヒーマシンに見守り機能? 意外な組み合わせで攻めるネスレ日本
[20:25 8/26] 経営・ビジネス
ドスパラ、「パーツ館増床記念セール」の詳細を公開 - 28日まで開催
[20:24 8/26] パソコン

本音ランキング