『R-1ぐらんぷり』決勝に安村・厚切りジェイソン・小島よしお・横澤夏子ら

"ひとり芸"のナンバーワンを決める『Cygames R-1ぐらんぷり2016』の決勝進出者が29日、東京・品川プリンスホテルで発表され、シャンプーハットこいで、横澤夏子、おいでやす小田、とにかく明るい安村、ゆりやんレトリィバァ、厚切りジェイソン、ハリウッドザコシショウ、小島よしお、エハラマサヒロが選ばれた。決勝戦は3月6日(19:00~20:54)に、関西テレビ・フジテレビ系列で生放送される。

『R-1ぐらんぷり2016』決勝進出者

14回目となる今回は、過去最多となる3,786人がエントリー。決勝は、この9人に、決勝当日14時半から行われる「復活ステージ」(ニコニコ生放送で配信)で選ばれた3人を加えた計12人で、3ブロックに別れて実施。A・B・Cブロックそれぞれを勝ち抜いた3人がファイナルステージに進み、優勝者を決める。優勝賞金は500万円、副賞に全国ネットの冠番組が与えられる。

決勝戦の司会は、雨上がり決死隊と、フジテレビの加藤綾子アナウンサー。審査員は、関根勤、間寛平、清水ミチコ、ヒロミ、板尾創路の5人で、「R-1応援団」として、坂上忍、羽田圭介(芥川賞作家)、新川優愛が出演する。

審査はデータ放送によるお茶の間投票も行われ、決勝戦の模様は、ニコニコ生放送で、前年王者のじゅんいちダビッドソンと、関西テレビの竹上萌奈アナ、竹崎由佳アナとともに"ウラ実況”を実施する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事