JR西日本「SL北びわこ号」C57形1号機が牽引 - 1日限定の冬季運転、3/6実施

 

JR西日本は「SL北びわこ号」の今年度の冬季運転を3月6日に実施すると発表した。昨年度の冬季運転と同じC57形1号機(愛称「貴婦人」)を使用し、北陸本線米原~木ノ本間で運行される。

「SL北びわこ号」に使用されるC57形1号機

当日は米原駅10時9分発・木ノ本駅10時52分着「SL北びわこ1号」、米原駅13時16分発・木ノ本駅14時0分着「SL北びわこ3号」の2本を設定。途中停車駅は長浜駅・虎姫駅・河毛駅・高月駅。C57形1号機と12系客車5両の編成で運転され、定員は424名(全席指定)となっている。

車内ではJR西日本社員による写真撮影サービスを行うほか、終着の木ノ本駅でもさまざまなイベントを開催するとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT

本音ランキング