北海道発のコンビニ・セイコーマート、商号を「セコマ」に

 

セイコーマートは2月25日、商号を「セコマ」に変更することを発表した。同日の定時株主総会で承認されたという。4月1日から。

「セコマ」ロゴ

同社では、グループにおけるリテール事業の位置付けを変更し、「リテール事業」「物流・サービス事業」「原料・製造事業」の3事業を柱とするグループ体制をとる。ストアブランド「Seicomart」と同一となっている現在の商号を変更し、上記3事業の企画・管理・サポート及び新規事業開発を会社の中心業務に変更するとのこと。

セイコーマートは1971年8月、札幌市に1号店をオープンしたコンビニエンスストア。現在、1,183店(北海道1,086店、関東97店(茨城84店、埼玉13店)/2016年1月末現在)を展開している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

西田敏行、復帰後初イベントで笑顔「万全です」- 演じたクマへの思いも
[20:35 7/27] エンタメ
海女の娘が「ウニめっちゃおる!」- 日本vs世界で漁業をテーマに"頂上対決"
[20:35 7/27] エンタメ
東京都交通局「都電荒川線スタンプラリー」沿線4区のグッズ当たる! 8/1から
[20:28 7/27] ホビー
iiyama PC、Windows 7 Professional 32bit搭載のビジネス向けミニタワーPC
[20:24 7/27] パソコン
「京急リラックマトレイン」も運行、「リラックマ×京急電車企画」8/1から
[20:20 7/27] ホビー