北海道発のコンビニ・セイコーマート、商号を「セコマ」に

  [2016/02/26]

セイコーマートは2月25日、商号を「セコマ」に変更することを発表した。同日の定時株主総会で承認されたという。4月1日から。

「セコマ」ロゴ

同社では、グループにおけるリテール事業の位置付けを変更し、「リテール事業」「物流・サービス事業」「原料・製造事業」の3事業を柱とするグループ体制をとる。ストアブランド「Seicomart」と同一となっている現在の商号を変更し、上記3事業の企画・管理・サポート及び新規事業開発を会社の中心業務に変更するとのこと。

セイコーマートは1971年8月、札幌市に1号店をオープンしたコンビニエンスストア。現在、1,183店(北海道1,086店、関東97店(茨城84店、埼玉13店)/2016年1月末現在)を展開している。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

MRJの5月進捗 - 2号機が約130分間の初飛行、G7で地上オペレーション披露
[16:32 5/31] 趣味
KDDI、新サービス「au STAR」発表 - 長期契約者にはWALLET ポイント付与
[16:01 5/31] 携帯
ダイエットのきっかけになった言葉は? ‐ 女性3位はブタなど"動物例え系"
[16:00 5/31] ヘルスケア
ASUS、「ZenFone 3シリーズ」3製品を発表--フルメタルボディのモデルも登場
[15:47 5/31] 携帯
オリックス・レンテック、金属3Dプリンタの導入支援サービスを開始
[15:43 5/31] テクノロジー