「描けない人の為の漫画コンテスト」開催! 大賞作品は電子コミック化

  [2016/02/25]

パピレスとGYAOの合弁会社・ネオアルドは25日、「描けない人の為の漫画コンテスト」の募集を開始した。大賞受賞作はプロの漫画家によってコミック化され、電子配信される。

このコンテストは、漫画のストーリーを、ネーム・シナリオ・小説形式でジャンルを問わず募集するというもの。漫画のネタはあっても絵が描けないという人でも応募できる。

同社が運営する電子書籍投稿・編集プラットフォーム「upppi」で開催することにより、投稿された作品は誰でも随時閲覧が可能。応募者はコンテスト期間中、作品に寄せられた読者の意見や感想などを踏まえ、作品を改訂することも可能だ。

応募締め切りは、4月26日13時までで、結果発表は6月を予定。大賞受賞作(1作品)は、賞金5万円に加え、プロの漫画家によってコミック化され、スマートフォンに最適化された縦スクロールで読む「タテコミ」形式で、電子書店の「Renta!」「Yahoo!ブックストア」で配信される。また、佳作賞(2作品)には、1万円相当の賞品が送られる。

パピレスのお得情報はTwitterでcheck!








写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Touch IDやOLEDタッチキー搭載のMacBook Pro新版が今年末登場の噂
[16:20 5/25] パソコン
マイケル・ジャクソンの娘、父のジャケ写をタトゥーに
[16:20 5/25] エンタメ
富士通研、IoT機器を設置・可動のための期間を短縮する技術を開発
[16:18 5/25] 企業IT
フォルクスワーゲン「ザ・ビートル デューン」初のクロスコンセプトモデル
[16:18 5/25] ホビー
声優・井口裕香、2ndアルバム「az you like...」のジャケット写真を公開
[16:16 5/25] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR