「描けない人の為の漫画コンテスト」開催! 大賞作品は電子コミック化

 

パピレスとGYAOの合弁会社・ネオアルドは25日、「描けない人の為の漫画コンテスト」の募集を開始した。大賞受賞作はプロの漫画家によってコミック化され、電子配信される。

このコンテストは、漫画のストーリーを、ネーム・シナリオ・小説形式でジャンルを問わず募集するというもの。漫画のネタはあっても絵が描けないという人でも応募できる。

同社が運営する電子書籍投稿・編集プラットフォーム「upppi」で開催することにより、投稿された作品は誰でも随時閲覧が可能。応募者はコンテスト期間中、作品に寄せられた読者の意見や感想などを踏まえ、作品を改訂することも可能だ。

応募締め切りは、4月26日13時までで、結果発表は6月を予定。大賞受賞作(1作品)は、賞金5万円に加え、プロの漫画家によってコミック化され、スマートフォンに最適化された縦スクロールで読む「タテコミ」形式で、電子書店の「Renta!」「Yahoo!ブックストア」で配信される。また、佳作賞(2作品)には、1万円相当の賞品が送られる。

パピレスのお得情報はTwitterでcheck!








写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

桑田佳祐『FNSうたの夏まつり』出演決定! ジャニーズグループ7組も発表
[00:25 7/1] エンタメ
USJ「ようかい体操」アトラクションお披露目! ジバニャンらと踊って友達に
[23:41 6/30] エンタメ
[セトウツミ]池松&菅田W主演 ぜいたくなひとときが過ごせる会話劇
[23:34 6/30] エンタメ
松本零士がゲーム「三国志バトル」とコラボ!ハーロックが武人姿で登場
[23:18 6/30] ホビー
[新作ゲーム紹介]「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」 “究極の選択”を迫られる「極限脱出」シリーズ完結編
[23:02 6/30] ホビー

本音ランキング