ディズニーシー初のベイクドポテト販売店登場! 海に臨むテラスでカクテルも

 

オリエンタルランドは4月15日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)のアメリカンウォーターフロントに新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」をオープンする。

(画像左上から時計回り)「オレンジサワーホワイトドリンク」(330円)、「スパークリングカクテル(ピーチ&ウイスキー)」(680円)、「ベイクドポテト(ハニーマスタード)」(450円)、「ベイクドポテト(ベーコン&チーズ)」(450円)

同店にはテラス席も併設予定で、ハーバーに臨むベンチやテーブルが設置されるとのこと。フードメニューとしてベイクドポテトを販売。「ハニーマスタード」と「ベーコン&チーズ」の2種類を展開し、価格はそれぞれ450円となる。単体のメニューとしてベイクドポテトを販売するのは、東京ディズニーシーでは初とのこと。

また、サンライズ(日の出)をイメージしたソフトドリンク「オレンジサワーホワイトドリンク」(330円)や、サンセット(夕暮れ)をイメージしたアルコールドリンク「スパークリングカクテル(ピーチ&ウイスキー)」(680円)も提供する。

ほかにも東京ディズニーシーでは、同じくアメリカンウォーターフロントで公演されているショープログラム「ビッグバンドビート」のリニューアルが4月15日に行われる予定。また、7月9日にはロストリバーデルタの「ハンガーステージ」で新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」がスタートする予定となっている。

※価格は全て税込

(C)Disney

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事