松井玲奈、SKE48卒業後初の連ドラ主演「台本を読んで思わず"ニヤリ"」

  [2016/02/22]

元SKE48の松井玲奈が、3月にスタートするMBS・TBS系深夜ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』(全4話)で、連続テレビドラマ初主演を務めることが22日、明らかになった。MBSは3月13日スタートで毎週日曜24時50分、TBSは同15日スタートで毎週火曜25時11分から放送される。

『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』で連ドラ主演を務める松井玲奈

このドラマは、神奈川県厚木市にある、アイロンがけと洗濯物を畳むという風変わりなサービスと設備を持つコインランドリーが舞台。ある日、松井演じるこの店のアルバイト・南雲凪が洗濯物を畳んでいると、ポケットからブルマの切れ端が出てきて、滝藤賢一演じるオーナーと、持ち主であるサラリーマン(東京03の角田晃広)を問い詰めようとする。

松井は「台本を読んで思わず"ニヤリ"と笑わずにはいられない文字列が、映像になって動き出したらどうなるのだろうかと、演じる身ではありますがとてもとても楽しみに感じています」と期待。「ランドリーを舞台にキャストさん、スタッフさんとともに、すてきな作品を作ることができるように努めたいと思います」と意気込んでいる。

監督・脚本は飯塚健で、松井と滝藤をイメージしてキャラクターや舞台を設定。飯塚は「登場人物は皆、等身大の日常を生きている者ばかりです」と紹介し、「洗濯、乾燥を待つわずかな間、交わされるだらだらな会話。疲れた深夜にダラっとご覧いただくには向いているかと」と、見どころを語っている。

なお、このドラマの主題歌は、松井と姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンによる「シャボン」に決定。松井にとって、SKE48卒業後初のシングルとなっている。

(C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR