手塚治虫「ジャングル大帝」秘話、CSでドキュメンタリードラマに

「未来が生まれたとき~世界に誇る大衆文化の仕掛け人~」より。(c)2016 The History Channel Japan. All rights reserved.

手塚治虫を追ったドキュメンタリードラマが、2月20日の21時からCS放送・ヒストリーチャンネルで放送される。

ヒストリーチャンネルでは開局15周年記念特集として、 日本の魅力に様々な角度から迫る特集「にっぽん再発見!」を5回に分けて放送。そのうち「大衆文化」をテーマにした回「未来が生まれたとき~世界に誇る大衆文化の仕掛け人~」では前半をマンガについて、後半をゲームについて取り扱い、それぞれが日本の大衆文化となったきっかけをドラマで再現する。

「マンガ編」では手塚治虫にスポットを当て、「ジャングル大帝」にまつわる話をドラマ化。手塚が編集者・加藤謙一氏と出会い、2人で連載を立ち上げた頃から最終回までの秘話を、当時を知る人のインタビューも盛り込みながら振り返る構成となっている。ヒストリーチャンネルの視聴方法や、再放送のスケジュールなどはチャンネル公式サイトで確認を。

未来が生まれたとき~世界に誇る大衆文化の仕掛け人~

放送日時:2016年2月20日(土)21:00~21:30 ※再放送あり
放送局:ヒストリーチャンネル


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事