ゾンビが題材の異色BLアンソロジー「BL・オブ・ザ・デッド」

 

「B’s-LOVEYアンソロジー BL・オブ・ザ・デッド」

ゾンビを題材にしたBLアンソロジー「B’s-LOVEYアンソロジー BL・オブ・ザ・デッド」が、本日2月15日に発売された。

ゾンビに囲まれた施設へと取り残された研究者や、感染者と人間の関係を描いたものなど「B’s-LOVEYアンソロジー BL・オブ・ザ・デッド」では8本のBLストーリーを収録。マンガはホームラン・拳、木村ヒデサト、野萩あき、日乃チハヤ、加藤むう、カシオ、街野舎犬、雨水龍が執筆し、カバーイラストは池玲文が担当している。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

本音ランキング