宮崎あおい、初共演となった佐藤健に好印象「ソワソワしてました」

 

俳優の佐藤健と女優の宮崎あおいが14日、東京・浅草の今戸神社で行われた、映画『世界から猫が消えたなら』の大ヒット祈願イベントに出席した。

映画『世界から猫が消えたなら』の大ヒット祈願イベントに出席した宮崎あおい(左)と佐藤健

5月14日公開の本作は、映画プロデューサー・川村元気のデビュー小説を実写化した作品。余命宣告を受けた"僕"が、自分と同じ姿をした"悪魔"と取引し、大切なものと引き換えに1日の命を得る――というストーリーだ。

この日は猫神社として知られる浅草の今戸神社で大ヒット祈願が行われ、招き猫を奉納した佐藤健と宮崎あおい。佐藤が「こんな神社があるとはビックリしました!猫が好きなので、ここで祈願できてうれしかったです」と笑顔を見せれば、宮崎も「映画にぴったりの場所で貴重な体験をさせてもらいました。太鼓をポンポン叩いたんですけど、身体に響くし始まるんだという気持ちになりましたね」と満足げ。また、劇中では"僕"と"悪魔"の二役を演じた佐藤について「すごいなと思いました。とっても楽しそうにお芝居をしているという印象でしたよ」とべた褒めで「映画自体はとても静かな映画。静かだけど響く映画になっていると思います」とアピールした。

そんな宮崎と佐藤は、意外にも本作で初共演。お互いの印象を尋ねられ、佐藤が「いや~緊張しましたよ~。一緒にアルゼンチンロケに行ってトラブルもあったんですが、男らしく対応されていて自分の不甲斐なさを感じました。可愛らしいイメージでしたが、すごくしっかりしている方だと思います」と明かして「宮崎さんはお芝居を何回やってもぶれない。勉強になったし、芯の強い女優さんだと感じました」と大絶賛。一方の宮崎は「すごい頭がいい方だと思いましたが、人懐っこい方でちょっとソワソワしてました(笑)」とこちらも好印象の様子だった。映画『世界から猫が消えたなら』は、5月14日より全国公開。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

島崎遥香「ジャスミン茶を飲む男性」にキュン! 美術館デートは"邪魔"
[15:03 6/27] エンタメ
黒? ピンク?? 何色のブラジャーを一番多く持っているか女性に調査
[15:00 6/27] ヘルスケア
精神障害の労災請求が過去最多に
[14:50 6/27] マネー
5月のPC国内出荷台数は43万台、出荷金額は392億円
[14:48 6/27] パソコン
アニメ「ハイキュー!!」第3期は10月から、仙台七夕まつりにも登場
[14:23 6/27] ホビー

本音ランキング