TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』、第18話のあらすじと場面カットを紹介

  [2016/02/12]

2015年10月より放送開始となったTVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』。今回は、本日よりTOKYO MXを皮切りに放送される第18話「札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦 II」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』第18話のあらすじと場面カット

■#18「札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦 II」
ナッツレイの裏切りによって、作戦遂行が不可能となってしまったクウェンサー。無人UAVの追跡を免れるため、督戦のシャルロットと共に炭鉱へと逃げ込む。そこで見たものは、見張りの兵士たちのいる軍用炭鉱ではなく、『正統王国』の文字が書かれた文書と、民間人の姿だった。一方、ヘイヴィアたちの前には『信心組織』のオブジェクト、ウイングバランサーが姿を現したことで、彼らも散り散りになりながら炭鉱へと逃げ込む。対峙すべく出撃するベイビーマグナムだったが、環境に適応した第二世代オブジェクトの動きに翻弄され、その実力を出し切れないままで――。
(脚本:大河内一楼、絵コンテ:渡部高志、演出:奥野浩行、作画監督:冷水由紀絵/村上雄/前田ゆり子/橋本真希/松岡謙治)

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』は、TOKYO MXほかにて放送中。

(C) 2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

山本美月、共演者にアプローチ?「ベタベタしながら喋らせてもらいました!」
[15:00 5/24] エンタメ
【レポート】メッセージが読めるアプリ「スマート留守電」の使い勝手は? - ソースネクストの狙いも考える
[14:58 5/24] 携帯
[藤木直人]蜷川幸雄さん“遺作”へ涙で決意 多部未華子も気丈に…
[14:26 5/24] エンタメ
[後藤真希]休日は「娘のためにできることを」
[14:18 5/24] エンタメ
ケン・ローチ監督、カンヌ映画祭で2度目のパルムドール賞受賞
[14:04 5/24] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR