TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』、第18話のあらすじと場面カットを紹介

 

2015年10月より放送開始となったTVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』。今回は、本日よりTOKYO MXを皮切りに放送される第18話「札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦 II」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』第18話のあらすじと場面カット

■#18「札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦 II」
ナッツレイの裏切りによって、作戦遂行が不可能となってしまったクウェンサー。無人UAVの追跡を免れるため、督戦のシャルロットと共に炭鉱へと逃げ込む。そこで見たものは、見張りの兵士たちのいる軍用炭鉱ではなく、『正統王国』の文字が書かれた文書と、民間人の姿だった。一方、ヘイヴィアたちの前には『信心組織』のオブジェクト、ウイングバランサーが姿を現したことで、彼らも散り散りになりながら炭鉱へと逃げ込む。対峙すべく出撃するベイビーマグナムだったが、環境に適応した第二世代オブジェクトの動きに翻弄され、その実力を出し切れないままで――。
(脚本:大河内一楼、絵コンテ:渡部高志、演出:奥野浩行、作画監督:冷水由紀絵/村上雄/前田ゆり子/橋本真希/松岡謙治)

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』は、TOKYO MXほかにて放送中。

(C) 2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水不足に備えよ! 東急ハンズがすすめる節水グッズ6選
[04:00 7/31] ライフスタイル
ビール付き観覧車に牡蠣つかみ取りも! 札幌の屋上ビアガーデン3選
[04:00 7/31] 趣味
極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ

本音ランキング