「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」東京都・六本木にOPEN!

 

メルセデス・ベンツ日本は東京・六本木にイベント型ブランド体験施設「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」を開設した。屋外のイベントスペースとコンテナハウスを用いたゲストラウンジを備え、期間ごとにテーマを変えてさまざまなイベントを開催する。

メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア

同社は2011年7月から、ブランド情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション」を開設し、ブランドの訴求・浸透に効果を上げている。この取組みは世界で初めての試みとして日本で始まったが、東京・六本木と大阪・梅田の2拠点で約450万人の来店があり、大きな成功を収めたという。

今回開設された「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」は、六本木の「メルセデス・ベンツ コネクション」に隣接し、屋外のイベントスペースとコンテナハウスを用いたゲストラウンジから構成される。メルセデス・ベンツの幅広いラインアップの魅力を体験できるように、期間ごとにテーマを変えてイベントを開催。ゲストラウンジではイベントテーマに合わせたフードメニューを提供するほか、メルセデス・ベンツのコレクションや限定アイテムを販売する。

イベントの第1弾として、「SUV エクスペリエンス」が開催されている。これは都心で本格的なオフロードコースを体験できるもので、無料で体験できる3つのオフロードコースアトラクションを用意。ゲストラウンジでは、コラボレーションパートナーにツヴィリング J.A.ヘンケルス ジャパンと、ドイツ・ワインインスティトゥートを迎え、アウトドアやSUVの世界観を演出するメニューが提供される。「SUV エクスペリエンス」の開催は5月初旬まで。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

医師らと共同開発! NY発の機能性バッグを体験できるフェア開催
[10:33 9/30] ヘルスケア
近鉄、スマホなどから会員登録不要で特急券などが購入できる新サービス
[10:30 9/30] 企業IT
フジ社屋や大観覧車・自由の女神も - 臨海副都心全体がピンクにライトアップ
[10:30 9/30] エンタメ
山谷花純、木村拓哉・月9『CHANGE』デビューから9年目での初主演 - 母がくれた"カスミソウの花言葉"を胸に
[10:30 9/30] エンタメ
Google、「Android Wear 2.0」の正式版リリースを来年前半に延期
[10:24 9/30] スマホとデジタル家電