紀陽銀行、書類送付不要のスマホ口座開設アプリを4月下旬より取り扱い開始

金野和子  [2016/02/10]

紀陽銀行は4月下旬より、スマートフォン専用アプリ「紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ」の取り扱いを開始する。

紀陽銀行、スマホ口座開設アプリを取扱い開始

アプリの操作で申し込みが完了

「紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ」は、総合口座(普通預金口座)の開設並びにインターネットバンキング「紀陽モバイル・インターネットバンキング」の申し込みがアプリの操作のみで完了するサービス。スマートフォンアプリを利用した口座開設の取り扱いは、関西の金融機関では初の試みだ。

同アプリでは、アプリをダウンロードして本人確認資料となる運転免許証をスマートフォンのカメラで撮影し、必要事項を入力し送信することで、申込書の記入や郵送、来店による手続きが不要となる。

通帳は申し込み後、最短1週間程度で手元に届く。また、口座開設と同時にインターネットバンキング「紀陽モバイル・インターネットバンキング」の申し込みも受け付けており、取引明細や残高照会、振り込みなどの金融サービスがいつでもどこでも利用できるようになる。

また、更なる利便性向上のため、今後、ローン機能などを含めた機能拡張を予定している。なお、サービスの詳細は後日、紀陽銀行公式ホームページ「トピックス・キャンペーン」にて告知予定。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KDDI、auスマホと強力に連携する8.0インチタブレット「Qua tab PX」
[19:04 5/31] 携帯
Intel、最大10コアのデスクトップ新ハイエンドCPU「Broadwell-E」を発表
[19:04 5/31] パソコン
日空ビル、羽田国際線ターミナルでCYBERDYNE製クリーンロボットの実証実験
[19:04 5/31] テクノロジー
geanee、SIMロックフリーの10.1型Windows 10デタッチャブル2in1 PC
[18:51 5/31] パソコン
アーティスト風の描き下ろし6つ子も!「おそ松さん」グッズがTSUTAYAに
[18:50 5/31] ホビー