紀陽銀行、書類送付不要のスマホ口座開設アプリを4月下旬より取り扱い開始

 

紀陽銀行は4月下旬より、スマートフォン専用アプリ「紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ」の取り扱いを開始する。

紀陽銀行、スマホ口座開設アプリを取扱い開始

アプリの操作で申し込みが完了

「紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ」は、総合口座(普通預金口座)の開設並びにインターネットバンキング「紀陽モバイル・インターネットバンキング」の申し込みがアプリの操作のみで完了するサービス。スマートフォンアプリを利用した口座開設の取り扱いは、関西の金融機関では初の試みだ。

同アプリでは、アプリをダウンロードして本人確認資料となる運転免許証をスマートフォンのカメラで撮影し、必要事項を入力し送信することで、申込書の記入や郵送、来店による手続きが不要となる。

通帳は申し込み後、最短1週間程度で手元に届く。また、口座開設と同時にインターネットバンキング「紀陽モバイル・インターネットバンキング」の申し込みも受け付けており、取引明細や残高照会、振り込みなどの金融サービスがいつでもどこでも利用できるようになる。

また、更なる利便性向上のため、今後、ローン機能などを含めた機能拡張を予定している。なお、サービスの詳細は後日、紀陽銀行公式ホームページ「トピックス・キャンペーン」にて告知予定。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最低賃金が全国平均823円に - 2002年度以降最大上げ
[11:39 8/24] マネー
グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電