デル、税別34,980円からの11型モバイルノートPC「New Inspiron 11 3000」

 

デルは9日、個人向けノートPC「Inspiron」シリーズの新製品として、11型モバイルノートPC「New Inspiron 11 3000」シリーズを発売した。ポップな外観が特徴で、本体カラーとしてホワイトとレッドを用意。最大で10時間15分のバッテリ駆動時間を持つ。ラインナップと直販価格(税別・送料込)の一例として、「エントリー」モデル(34,980円)と「エントリー・プラス」(49,980円)が選べる。

ホワイト

レッド

エントリーモデルの主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3050(1.6GHz)、メモリがDDR3-1600 2GB、ストレージが32GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。光学ドライブは搭載しない。OSはWindows 10 Home 64bit版。11型の液晶ディスプレイはノングレア(非光沢)タイプで、解像度は1,366×768ドット。

通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LANとBluetooth 4.0を備える。インタフェース類は、SDメモリーカードスロット、USB 3.0、HDMI出力、ヘッドホン出力など。本体サイズはW292×D196×H18.5~19.9mm、重量は1.2kg。

エントリー・プラスモデルは、CPUがIntel Pentium N3700(1.6GHz)、メモリがDDR3-1600 4GB、ストレージが128GB SSD、本体の厚さ(高さ)が20.8~22.2mmとなる。そのほかの主な仕様はエントリーモデルとほぼ共通。

クリックで拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ